負けられないセンス

負けようとしても負けられないんですよ
どうにもこうにも
センス

偉そうにお腹デカくなったやつなんかにはな

負けるはずがなくて
かわいそうなヤツだなと僕は心の中で見下してます

見下せば、見下してくれるかな

上等だよ
どうせそのご立派なお腹で見えないだろうけどな

ご立腹できるもんならしてみろや
let's stand up

達成の奴隷

なのだろうなと
だからそんなに醜いんだろうなと

成し遂げればイイと思ってる
おめでたいやつらだよ
ほんとおめでたい
それでイイと思ってるんだから
本人がそれでイイならそれが全てなんだろうな

せいぜい僕の養分として使命を全うしてくれたまえ
感謝してますよ

いつからだろう

分かりやすく違ったのはクラブイベントに行きはじめて1年目とか

オール明けのファミレスで
夢と現実の狭間で
「美とは何か?」
とか
「コレは何だと思う?」
とか言われながらコップについて語られたり

何が上質なのかはさておき
僕は上質な「問い」と
それをくれる人と出会えたことだと思います

その瞬間はいつもモヤッとするのですが
そのモヤッが素敵なsignなんだと思います

振り返ると

物心ついたときから僕はなにかにつけてモヤッとしていたような
そして自分が特別な存在だと信じて疑わなかったような
気がしてなりません

しかもそれはずっと今でも変わらない

“僕なりに”ではありますが
僕は真っ直ぐ育ったんだなと思います

これからはどうですかね

我ながらこれからの僕が楽しみです

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わ!感謝でございます!
1

荻嶋義章@夢と笑顔の伝説

1982年8月埼玉生まれ それはさておき 夢と笑顔を集めてます 好きな言葉は 「美は全てを超越する」

作り置きには手紙を添えて

あなたが欲しいタイミングで手に取れる様に 僕からの「置いておく」言葉 冷めても美味しい言葉 とはいえ鮮度はあるので 要らなければ捨てていただけると嬉しいです 僕は作らずにはいられないので
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。