正解はいつまでたっても見つからない。

本当に正解なんていうのはあるのでしょうか?

正解を探してる時って意外と気分的にもラクなんですよね。

なぜか?

誰かに聞いたり今までの成功事例を見たら探せるからですよね。

もちろん

それは以前の成功事例であって今自分が生きてる時代の正解か?と言われればそれは分からないと思うんです。

ただ

学生時代や学歴社会によって正解を探す事がテストの点数を取る事に一役買っていた。というのはまぎれもない事実です。

だからこそ社会に出てしまってもそれを求めてしまう。

そもそも正解というのは無くて好奇心と探究心というものが世の中に溢れている。

それを解決したり深掘りしていく事で自分なりのやり方が見えてきたりする。

それを正解を探していくことをやりすぎてしまうとラクに簡単に何もかもが手に入ると勘違いしてしまう。

それは

正解という一番安心できるかもしれないが自分の成長を妨げてしまう1番の要因だと思う。

これに対して批判的な問題としては正解がないならどうやって進んで行くか?だと思うのですがそんな方法はないという事です。

重要なのは自分の好奇心を無くさずやり続けること。

それによって見えてくるモノが次第に変わってくるだけという事です。

短距離走として人生を捉えてしまえば最短で簡単な方法や正解を探して求め続ける。

しかし

長距離走として捉えれば自分なりのペースを見つけない限り走り続けることは難しい。

どちらにせよ

やるべき事は明確で自分の好奇心をくすぐられるものをどれくらい見つけれるか?によると思います。

正解ではなく気になるものを探していくという事が楽しさの追求になると思います。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。この文章が皆さんの何かのお役に立てればと思います。

#snips #美容師 #美容室 #小熊滋 #白髪 #hairsalon #hairartist #whitehair #shigeruoguma #haircolor



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂ければより一層の学びをお渡しできるように励みますm(_ _)mありがとうございます!

ありがとうございます!めちゃ嬉しいです!
1

小熊滋

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。