おぐ@医療人の「お金」と「モテ」

あなたは今の生活に満足しているだろうか? 医療人のQOL向上を目指し「お金」と「モテ」をテーマに論じていきたい。 現役理学療法士。

よく国の借金が1000兆円を超えたってい話を聞くがそれってほんとにやばいのだろうか?
普通に考えて借金たまりすぎてるようにも思うが…(笑)
今日はそんな話をしてみた

行政書士という仕事に少し興味を持ったので調べてみた。
また「資格」についても少し話した。

なぜ医療人がお金に困るのか?

おぐ@医療人の「お金」と「モテ」

00:00 | 00:30

医療人というのは一般的なサラリーマンよりは多少は給料を多くもらっていると思う。しかし彼らもまた多くのサラリーマンと同じようにお金に困っている人が多い。
なぜ多くの給料をもらっているにも関わらず、彼らも同じようにお金に困ってしまうのでだろうか?
その理由は2つあると思う。1つは医療人も労働者であり、労働者の給料というのは「労働力の再生産費」として消えてしまうから。
もう一つは医療人のマネーリテラシー

もっとみる

延命治療と病院のメリット

おぐ@医療人の「お金」と「モテ」

00:00 | 00:30

日本は「寝たきり老人大国」と言われるほど、寝たきりの高齢者が多い国である。その原因に一つに過剰なまでの「延命治療」がある。延命治療によるジュ病を伸ばすことで寝たきりの時間が長くなるのである。
なぜそこまでして延命治療は行われるのでだろうか?
今日は「延命治療と病院のメリット」をテーマに話してみた

がん保険について

おぐ@医療人の「お金」と「モテ」

00:00 | 00:30

がん保険に入る人も多いと思うが実際にがん保険は必要なのだろうか?
昨日は「がんの治療費」をテーマに話したが、今日はがんつながりでがん保険について話していこうと思う。

がんの治療費と病院の儲けについて

おぐ@医療人の「お金」と「モテ」

00:00 | 00:30

病院で普段仕事をしているとよく「がん」で入院されている方を見かける。

テレビでもがん保険のCMがよく放送されており、「がん」という病気は医療人にとっても一般に人にとってもなじみの深い病気であるだろ。

では、そんな「がん」の治療にはいったいどれくらいの医療費がかかるのでだろうか?

そして病院は「がん治療」によってどのようにして儲けているのだろうか?

今日はがんの治療費と病院の儲けをテーマに話

もっとみる