自分のファンの増やし方

こんにちは!

勤め人卒業目指して日々勉強中のおぐじゅんです!

昨日、「自分の感情に素直にならないと人の心は動かせない。だから情報発信する人間は自分の感情に素直になりましょう」って話をnoteに書きました!今日は昨日の記事の補足的な感じですかね!

昨日のnoteはこちら!


情報発信する人間にとってSNSのフォロワーを増やしていくことは大事なことだと思います。ただ、ここで一つ思うことがあってフォロワーの数だけ増えても意味がないと思うわけです。

そんなことよりも普段自分が思ってることを素直に発進して、それに対して共感してくれたり反対してくれる人がいて、それを積み重ねていくことで、自分のことを尊敬してくれたり、好きになってくれる人を増やしていくことが大事だとおもいます。いわゆる自分のファンですね。数だけのフォロワーよりも熱狂的なファンを増やすことが情報発信する人間にとっては大事なことかと思います。

だから今日はファンの増やし方として、どんな人に人は集まるのか?ってテーマで書いていこうと思います!

LIKEの法則

例えば、2人の人間が全く同じものを売っていたとします。じゃあ人はどちらの人から買うかというと2人の人間のうちの好きな方からそれを買います。また、人は好きな人から頼まれたことはなかなか断りずらいものです。

同じ職場でも普段よくしてくれてる先輩から呑みに誘われたときは断らないけど、あんまり好きじゃない先輩から誘われたときって「ちょっと今日は予定あるんで、また行きましょう!」って言ってやんわり断るじゃないですわ(笑)こんな感じで人って好きな人に頼まれたりするとなかなか断りにくいんですね。

情報発信することを副業にしようと考えている人たちはどこかで収益化することを考えると思います。この時にお金を払ってもらえるかどうかっていうのはお客さんに自分のことを好きになってもらえてるかどうかで決まります!

だって普通に考えてnoteに100円~200円とかで売ってるような情報よりも本屋行って本買った方が絶対情報の質は高いじゃないですか(笑)それでも買いたいって思ってもらうためにはお客さんに好きになってもらうしかないですよね。この人のことが好きだから100円だったら買ってもいいよって感じだと思います。

中には本屋で売ってる本よりも安い値段でかなり質の高い情報を売ってる人もいますけどね!

だから情報発信をする人間は特に人から好きになってもらうってことを意識してやっていくべきだと思います!

どうすれば人から好きになってもらえるか?

人は好きな人からモノを買う。好きな人の頼みは断れない。だから情報発信する人間は本屋で売ってる本よりも上質な情報を発信できないのであれば収益化するためには好きになってもらうしかないってことでした。

では、どのようにすれば好きなってもらえるのでしょうか?

1.相手のことを好きになる

まずは相手のことを好きになりましょう!SNSだったらフォロワーさんのことを調べて好きになりましょう!

これは人間関係でも同じことが言えると思います!例えば「カップル」で考えてみましょう!両想いから始まる場合もありますが、どちらが片想いで始まる場合も多いと思います。それでも勇気を出して告白して付き合い始めたら、だんだんと両想いになっていく。これって相手のことを好きになったから相手も自分のことを好きになってくれてますよね。

職場でも自分が好きな先輩はいろいろ教えてくれたり、ご飯おごってくれらりしてくれますよね。

逆に嫌いとまではいかなくても、あんまり好きじゃない人も中にはいるじゃないですか(笑)職場でもなんか嫌な上司いますよね。

僕って冷静沈着なタイプというかというか、仕事とかでも何でも落ち着いてやりたいタイプなんですよ。だから常に忙しそうにしてて騒がしい人、「あぁ忙しい、忙しい。やることいっぱい過ぎて大変だぁ!」みたいなタイプの人とか結構苦手でして(笑)そういう人と仕事一緒にするのはちょっと嫌ですよね(笑)

ちょっと話それましたが、人から好きになってもらうためには「相手のことを好きになる」これが大事ですね!

2.パーソナルな関係を築く

これは自分をさらけだすという感じかな。また職場の話で例えますが、普段あんまりしゃべんなくて、そんなに仲良くなかった同期とかがいたとしましょう。たまたまその子と一緒にご飯行って、酒飲んで、ポロっと本音が出たりすると「こいつこんなこと考えてたんや!」っていうのがわかってそこから仲良くなることとかたまにないですか?

逆に普段から無口で何考えてるかわからん人って人間関係でも苦労しますよね。僕、結構コミュ障なんですよ(笑)だから話しかけてくれる人とはまだ何とか会話できるんですけど、自分から話しに行くってことがあんまりできないんですよね(笑)だから普段話さない人とは全然話さないんで、結構人間関係も偏ってて(笑)だから相手から話しかけてくれないと全然うまくやっていけないんですよ(笑)

まぁこんな感じで自分をさらけ出してパーソナルな関係を築いていけると相手にも好きになってもらえると思います!

3.敵を作る

「敵を作る」実はこれがすごく大事なんです!例えば音楽で考えてみましょう!音楽にもいろんなジャンルがありますよね。ジャズとかクラシック、ボサノバ、ロック、J-POP、洋楽、EDMとかめっちゃあるじゃないですか!

これも好き嫌いがあると思うんですね。僕はジャズとかクラシックのゆったりした音楽が好きで、いつもAmazon musicで検索して音楽流しながらnote書いてるんですけど、逆にEDMとかのやかましい音楽あんまり好きじゃないんですよね。だからクラブとも苦手で。

こんな感じで人それぞれ好き嫌いがあるんですよ。だから、いろんな人に好かれようとして、万人受けを狙うと逆にだれからも好きになってもらえないんですね。だから誰かに嫌わてもいいから、それでも好きになってくれる人を増やしていくっていう風に考えるといいと思います!

野球で例えると、阪神も巨人も好きな人には誰も仲良くしてくれないんですね!熱狂的な阪神ファンほど、巨人が嫌いな人が多いです!だから阪神ファンと仲良くなりたかったら「阪神が好きです!」だけじゃなく「巨人は嫌い」って発言するのも大事なことですね!ちなみに僕は阪神ファンです!

まぁこんな感じで人から好きになってもらいたいならば、客を選ばないといけないわけです!嫌いなことは嫌いといいましょう!

僕は愛想悪い女が嫌いなんでどれだけかわいくても愛想悪い奴とは絶対仲良くなれないです。職場にも愛想悪い奴何人かいてますけどね(笑)なんで普通に話しかけてんのにあんなに愛想悪いんやろか?意味わかんないですよね(笑)

僕の嫌いな女の話は置いていて。まとめますと人は好きな人からモノを買う。だからまずは人から好きになってもらう必要がある。そして人から好きになってもらうためには

・相手のことを好きになる
・パーソナルな関係を築く
・敵を作る

この3つが重要ということです!だからいい人になろうとせず、恐れずに自分の個性をどんどん出していくことですね。「おれはこんなことが好きだ!」「おれはこんなことがきらいだ!」と素直に表現することが大事なことだと思います!

以上、「自分のファンの増やし方」でした!皆さんも自分のファンを増やしていくために、ガンガン個性出していきましょう!!






この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

おぐ

日々の勉強のアウトプットとおしゃべりの練習
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。