アメトーク西成問題

つい先日、いわゆる ”アメトーク西成問題” についてTwitterでああだこうだツイートしてみたところ、予想外にRTされてしまった。
twitterだと仕様上あまりに言葉足らずになるので、noteの方に一連のツイートをまとめ、補足しておこうと思う。

https://twitter.com/oharan/status/1119831921733726215
※ 発端

アメトークが西成を揶揄して謝罪ってのが話題になってるけど、西成に観光気分で行くバカが現れて、現地で何かしらやらかして、おっかない目に遭ったとしたら、誰が責任負わされるんだろか。
ぶっちゃけ、まだまだ怖い街だと思うよあそこ。完全に安全だと誰が言えるんだろ。

流石に西成レベルになると、多少悪く言われても我慢すべきじゃないかと思っちゃうんだよ。あの街に観光気分のアホを送り込んじゃいけないと思う。
それを防ぐための手段として、多少悪く言われるってのは、甘んじて受け入れるべきじゃないかと思うんだ。

エアコンの室外機の上に丸まって寝てる「野生のおっさん」を目撃したことがある街なんて西成だけだ。
ほんの数年前には、某知人がシャブの売人と間違えられてうっかり揉めかけたなんて経験もある。
そんな街だぞ西成w

実体験から、西成・あいりん地区という街の今について語ってみた。
あの街を他の街と同じように 「安心・安全」 といった言い方をしていいのかどうか。

だが、この時点では単なる差別発言と受けられても仕方がない内容だったため、予想通り「差別だ!」というリプが飛んで来た。

案の定というか、やはり「差別だ」と言ってくるヤツが現われたけど、西成という街がどういう役目を負ってるか考えた上で物を言えといいたい。

あの街は「ワケアリの人間が最後に行き着く先」という一面が強いので、あそこはあのまま隔離……というか保護しとくべきなんだよ。
無闇に光を当てて「安全ですよ」なんて無責任に言ってしまうと、日本ではもう絶滅しかけている ”セーフティネットとしての街” が失われる事になりかねない。
なので、西成については申し訳ないけど、ある程度はガマンしてよと思う。
日本各地にもう少し駆け込み寺みたいな街があればいいんだけどねえ。

気軽に正義漢ぶれるから「差別だ!」と騒ぎたい気持ちは分かるけど、あんまりそればっかやってると、弱者にとってのセーフティネットが日本から失われたり、シャレにならない結果になる可能性があると理解してから喋って欲しい。
「差別だ安全だ」は、社会的な平均値が求められることになるんだぜ
果たして西成に「日本の平均的な治安や安全性や常識」を求めてしまっていいのかね。そこからこぼれる人達すら受け入れて、庇って来たのが西成という街じゃないのかね。

私とて何も考えがないまま差別的な言動をした訳じゃない。それなりの考えがあって言葉を発している。
何でもかんでも差別だと騒げばいい、そうすれば正義のひとになれると思い込んでいるバカには分からないだろうが、時として安易な差別認定は逆効果になる場合もある。
それを重々分かった上での、ツリーの一番上のツイートだ。

ああそうか、西成という表現だから文句を言いたくなる人間が出て来ちゃうのか。
では、あいりん地区に限ればいいんだろうか。
それはそれでまた差別的ではあるんだけど、何が差別で何が差別じゃないんだろうね。

もしくはアレだな、西成・あいりん地区という土地自体に言及することを禁じてしまう。土地自体を差別用語や放送禁止用語扱いする、地図からも消すという手もあるね。
それは最も差別的だけど、事実をそのまま語るだけで差別と言われてしまうのだから、忘却や隠蔽以外に選択肢がなくなるよね。

だがふと気づいた、もしかして西成のひとって「あいりん地区と一緒くたにされるのが嫌」なんじゃないのかと。そのケースもあるに違いないと思ったので、厭味ったらしくこんなツイートを。
結局、こういう ”お気持ち” に配慮しようとなると、「面倒くさい案件には一切触れない、一切合切隠蔽する」ってのが話が簡単なんだよな。
果たして本気でそれを望むのかね?

スラムというのは、スラムとしての需要があるから残る。
で、西成・あいりん地区にはまだその需要がある状態だと思う。

ならば、あいりん地区が自然とそういう役目を終えるまでは、今まで通り時に脅かしながら、余計な人間が紛れ込まないように保護しておくべきではないだろうか。

民俗学的にもよくあるでしょ、特に危険な地区(例えば山崩れや鉄砲水が起きやすいとか)に、村の言い伝えで「鬼が出る、祟られる」なんてのが強烈に残ってるってのが。
あいりん地区も、現代に残った数少ないそれだと思う。
単なる迷信じゃなく、そうしておくべき理由があるんだっていう。

これは私が得意とする分野でもあるスラム論。なぜスラムがそこにあるかと言えば、その必要があるからだ。とても単純な話なのだ。
スラムとしての役割を終えたら、そのスラムは自然と解体され、跡地はごく普通の街になる。

私が生まれ育った板橋区の元宿場町もまさにそのものがあった。今は板橋本町商店街という、半分商店街・半分マンション街という商店街があるんだけど、その中ほどに縁切り榎という古い謂れを持つ榎がある。
その一帯が、戦前~戦中にかけて東京屈指の貧民窟だったのだ。

板橋の貧民窟の場合は、王子や志村の工場(主に軍事工場)で働く人夫が集まり、そういう人々向けの木賃宿が増え、スラムを形成していった。
そして戦争が終わって、工場も閉鎖され、働き口が無くなると、板橋スラムも自然と解体され、単なる平和な商店街へと変貌した。

この辺りの話は、小板橋二郎さんという業界では有名なジャーナリストがこんな名著を書いてくれているので、それをお読みいただきたい。
なんと、小板橋氏は実際にこの板橋スラムで生まれ育った方なのだ。

西成の問題を本気で考えるならば、まずはこの一冊は読んでおいた方がいい。スラム問題って差別だなんだとかいう次元の話じゃないんだよ。

あまりにしつこくなり過ぎてるけど、これで最後にする。

この件に対して「伊藤和子の秋葉原ディスに文句言ってたくせに」といった突っかかり方をしてくるヤツがいそうなので、前もってけん制しておく。
和子ちゃんの場合、児ポも児童買春も、その事実が存在しないデマだからクソ叩きになった。

ところが、あいりん地区なんかの場合は、例えばこんな検索キーワードで調べてみるだけで、この手のニュースがゴロゴロ出て来る土地である。
http://urx.space/W89u

こういう危険があるんだよという警告だけは、常に発しておかないとマズイと思うんだ。それが差別なのかって話。

で、最後に蛇足ながら、私が過去に伊藤和子弁護士の秋葉原ディスに対して向けた言葉を、そのままぶつけてくるヤツがいるだろうなと思い、先に釘を刺してみた。

アメトーク・TV朝日は、テレビ局という立場上謝罪するよりなかったのだと思うが、問題なのはこれ幸いとテレ朝を叩いている側の連中である。
その中には薄っぺらい「差別はよくない!」なんて意見だけで記事を組み立てているヤツもおり、その薄っぺらさと無責任さが何を招くかまで考えられていない。それがメディアの、報道のやる事なのだろうか。

メディアが無責任に「あいりん地区は今はもう安全な街です」なんて言ってしまっていいのかよ?
それを信じて、乗せられて、現地でバカな事をしでかす人間が現われたら、何か責任を取るつもりがあるのか?
結果的に、それこそあいりん地区を更なる窮地に追い込むんだぞ?

「叩きやすいから叩く」を繰り返すのはもう止めにしないか?
ただでさえ貧しくなってしまった日本が、オツムまで貧しくなる一方だ。

◇ CM
もしこのnoteの内容を気に入っていただけましたら、お布施代わりに月額マガジン(¥500)を購入していただけると感謝感激。
【最新号】月刊汁マガジン 2019年4月号
https://note.mu/oharan/m/mf06b3874dfd8
一度購入していただくと、その月にマガジンに追加される全ての有料記事やマガジン限定記事が読み放題になります。
※参考記事 過去にバズった記事(すべて無料記事です)
『息子が見ていたTV版ドラえもんのお話が的確かつ鋭利すぎて……』
https://note.mu/oharan/n/nb47a35de2bcf
『性的消費ってなあに?』
https://note.mu/oharan/n/n53608cd57574
『なぜ嫌悪感を抱く表現であっても守らねばならないのか』
https://note.mu/oharan/n/n42140c8b45fd

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からの金銭サポートがあると、子育てに追われる哀れなオッサンの生活がいくらか楽になると思わせておいて、息子の玩具やお菓子や遊園地代で殆ど溶けます。

7

荒井禎雄

板橋区の専門家を自称するフリーライターだったが、ハッタリが本当になって板橋区に関する著書が複数、板橋区公式の観光本にも参加。息子に対する犯罪者ギリギリの濃厚な愛には定評がある。ご意見ご要望は→ https://twitter.com/oharan
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。