ジェンダー法学会でのトラブルについて「metooが地に堕ちた理由はこれだよ」

※ はじめに
Twitterで拡散されているようなので注意書きを置かせていただきます。
当noteでは、諸々の事情により記事の単品買いは推奨しておりません。特に大きな理由は、記事単品だけ読まれてもこちらの意図が伝わり切らないであろう事と、単純に単品ではコスパが悪すぎるという2点です。
買い切り500円で、中にある記事すべて(この記事も後日追加される分も含め)読み放題のマガジン https://note.mu/oharan/m/mbbd186ce7459 がございますので、単品で買うくらいならばそちらをご購入いただいた方がお得だと思われます。


先日ジェンダー法学会のシンポジウムで参加者による不規則発言があり、その内容が「障がい者手帳があるから」を理由とした犯行予告とも言えるものだったとして、Twitter上で話題になっている。
事の発端になったのは、ヤマベンこと山口弁護士のこんなツイートだった。
※内容が内容なのでtogetterへのリンクでご勘弁ください

#MeToo で犯行予告「男の家に刃物を持って押しかける」「手帳持ちだから警察は怖くない」とジェンダー法学会で参加者が発言
https://togetter.com/li/1296848

ジェンダー法学会での犯罪予告は、本当にあったのか
https://togetter.com/li/1297153

少し立場の違うまとめを2つ例に出したが、内容は概ね伝わると思う。
念のため、先入観を捨てて山口弁護士と、それに反対する意見とを読み比べてみて欲しい。

では次に以下の情報を加味していただきたい。

遠い星空からニャントロ星人によって送られて来た毒電波によると、この問題となっている人物は、過去に私もとある事情で絡む事になってしまったアイツなんだそうだ。
※ここから先の情報は転載不可とします

この続きをみるには

この続き:1,981文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンに入っている、もしくは今後追加される記事が月額500円で全て読み放題。メインとなるお固い系の記事と、週に2~3本追加されるその他の限定記事とで、毎月20本程度はアップできるよう頑張っています。限定記事の中には、本来私がフィールドワークとしているグルメ・飲み歩き系の記事や動画、下町や商店街をテーマにした地域批評ネタなど、幅広いジャンルが含まれます。記事を単品でご購入いただくより遥かにお得です。

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多...

または、記事単体で購入する

ジェンダー法学会でのトラブルについて「metooが地に堕ちた理由はこれだよ」

荒井禎雄

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からの金銭サポートがあると、子育てに追われる哀れなオッサンの生活がいくらか楽になると思わせておいて、息子の玩具やお菓子や遊園地代で殆ど溶けます。

10

荒井禎雄

月刊汁マガジン【2018年12月号】

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多岐に渡る記事や動画を詰め込みます。 ※毎月約20記事アップ予定。一度ご購入いただきますと、その月のマガジンに追加されるすべてのコンテンツが見...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。