[ネトウヨ論] 7年以上前に書いた勉強会用のレジュメを晒してみる #6 『ネットウヨク問題は右傾化問題ではない』

思った以上に長く続いてしまったネトウヨ論シリーズも、遂に今回で最終回。流石に7年も前に書いたものなので、今と状況が違う部分もあるとは思うが、概ね今もなお充分に通用する内容だったと思う。

で、今回のテーマは非常に厄介なものであると前置きするが、実はこれもまた ”今の時代” にも通用してしまう部分なのだ……。

昔から ”心のおびょーき” は鉄砲玉の証だった

・統合失調症患者すら取り込もうとするプロ・ネットウヨク
ここから先は書き方が非常に難しく、差別的と受け取られる内容になるかもしれない事を、予めお詫びしておく。

何度か80年代サブカル誌を例に出したが、その当時の「トンデモ系」の書籍には、必ずと言っていいほど「分裂病」(現在は統合失調症と呼ぶ)を患った人々が登場する。彼らの症状の中でも、特に被害妄想等が取り上げられ、陰謀論と合わせて「こんなおかしな事を言う電波ちゃんがいる」と紹介される場合が多かったように記憶している。

この統合失調症を患っていると思われる人間は、見えないものが見え、聞こえないものが聞こえ、目の前にある何の変哲もない何かにただならぬ異常を感じ取り、「私は○○の工作員に狙われている!」と被害妄想に囚われるそうだ。こうした患者を診断した精神科医らの話を見聞きすると、現在で言うネットウヨクとの類似点が多々発見できてしまう。

と、ここまでだと「単なる根拠のないレッテル貼りだろ」と思われて仕方がないのだが、この先の ”事実” をお読みいただきたい。
つい最近も、これによく似た話をどこかで見聞きしなかっただろうか。

この続きをみるには

この続き:3,990文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンに入っている、もしくは今後追加される記事が月額500円で全て読み放題。メインとなるお固い系の記事と、週に2~3本追加されるその他の限定記事とで、毎月20本程度はアップできるよう頑張っています。限定記事の中には、本来私がフィールドワークとしているグルメ・飲み歩き系の記事や動画、下町や商店街をテーマにした地域批評ネタなど、幅広いジャンルが含まれます。記事を単品でご購入いただくより遥かにお得です。

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多...

または、記事単体で購入する

[ネトウヨ論] 7年以上前に書いた勉強会用のレジュメを晒してみる #6 『ネットウヨク問題は右傾化問題ではない』

荒井禎雄

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からの金銭サポートがあると、子育てに追われる哀れなオッサンの生活がいくらか楽になると思わせておいて、息子の玩具やお菓子や遊園地代で殆ど溶けます。

1

荒井禎雄

板橋区の専門家を自称するフリーライターだったが、ハッタリが本当になって板橋区に関する著書が複数、板橋区公式の観光本にも参加。息子に対する犯罪者ギリギリの濃厚な愛には定評がある。ご意見ご要望は→ https://twitter.com/oharan

月刊汁マガジン【2019年2月号】

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多岐に渡る記事や動画を詰め込みます。 ※毎月約20記事アップ予定。一度ご購入いただきますと、その月のマガジンに追加されるすべてのコンテンツが見...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。