「リベラル・左派・市民派・フェミ……」八王子市議の引退宣言騒動で何が見えたか

八王子市議(社民党)の佐藤あずさ氏の引退宣言が一部で話題になっている。というのも、この市議は「可愛すぎる〇〇」の一例としてマスコミに取り上げられた事もある、地方議員としては顔の知れた方だったからだ。
さらに、その女性市議が引退の理由として、Facebook上で人間関係……というよりパワハラやストーカー被害の告発を行ったのだ。そこにリベラル・左派・市民派・フェミを自称する連中の酷い言動が書かれていたため、そうしたヤカラを叩きたい層が飛び付き、一気に情報が広まってしまった。かくいう私もそのひとりである。

普通であればここに本人の書き込みを一部引用するなり、スクショを貼るなりするところなのだが、Facebook以外の場所への転載など一切禁止との事なので、経緯を知りたい方は下記のリンクから直接飛んでください。
経緯1 経緯2

ようは、ちょっと見栄えが良くて若い女性がお約束のように経験するパワハラ・セクハラ・ストーカー被害に、心が折れてしまったのだろう。
私はこれを読んで、真っ先に「元祖・美人過ぎる市議」の藤川優里氏を思い出した。彼女の周囲にも、それはそれは気持ちの悪い男達が張り付いていた。
どれくらい気持ち悪い人間がいたかというと、例えば私の旧ブログの藤川議員をネタにした記事のコメ欄に、わざわざ「後援会長の〇〇です、ウチの藤川を話題にしていただき~~」と、聞いてもいないような自分語りを含めた長文コメントを書き残して行った奴がいた。
当時の私のブログは無駄にアクセス数が多く、日に数万~10万弱のユニークがあった時期だったので、藤川議員の名前で検索をかけると上位に表示されてしまっていた。その為に悪目立ちして自称後援会長に見付かったのだろうが、だからと言って議員の後援会長がネット上でわざわざ個人ブログに挨拶を書き残すだろうか。その時点で危うさと気持ち悪さを感じさせる。
ちなみに、この時に私がこの人物のコメントから感じ取ったのは「優里タンはボクの物だ」という、ザーメン臭すら漂ってくるドロ~ッとした感情だ。
その後、この人物は藤川氏と揉め、最終的に裁判合戦になり、「そもそも正式に認められた後援会なんかない」というウルトラミラクルな展開になってしまった。じゃあアイツはなんの後援会長だったんだよ……。

この続きをみるには

この続き:2,637文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンに入っている、もしくは今後追加される記事が月額500円で全て読み放題。メインとなるお固い系の記事と、週に2~3本追加されるその他の限定記事とで、毎月20本程度はアップできるよう頑張っています。限定記事の中には、本来私がフィールドワークとしているグルメ・飲み歩き系の記事や動画、下町や商店街をテーマにした地域批評ネタなど、幅広いジャンルが含まれます。記事を単品でご購入いただくより遥かにお得です。

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多...

または、記事単体で購入する

「リベラル・左派・市民派・フェミ……」八王子市議の引退宣言騒動で何が見えたか

荒井禎雄

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からの金銭サポートがあると、子育てに追われる哀れなオッサンの生活がいくらか楽になると思わせておいて、息子の玩具やお菓子や遊園地代で殆ど溶けます。

3

荒井禎雄

板橋区の専門家を自称するフリーライターだったが、ハッタリが本当になって板橋区に関する著書が複数、板橋区公式の観光本にも参加。息子に対する犯罪者ギリギリの濃厚な愛には定評がある。ご意見ご要望は→ https://twitter.com/oharan

月刊汁マガジン【2018年11月号】

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多岐に渡る記事や動画を詰め込みます。 ※毎月約20記事アップ予定。一度ご購入いただきますと、その月のマガジンに追加されるすべてのコンテンツが見...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。