見出し画像

中の人について

2019年9月: 追記

タイのサムイ島に渡って2年目に突入しました。2017年10月に日本を発ってから、カンボジアのロンサレム島というところで3ヶ月程かなりゆるーく働かせてもらいながら、ジャングルの中の掘建て小屋で裸足&野糞なかなり原始的な生活をしていました。そんな中、お互い一人旅をしていた2017年の5月から約半年の期間を経て偶然同じ島で再会したのが今のパートナーの髭氏。再会してからわずか一週間足らずでサムイ島の無人ビーチの写真を見せられ「君をここに連れて行きたい。」と熱く語ってくれたのですが、200kgあるのでは無いかと思うほどの巨体と2年間のバックパッカー旅で培われた髭面の、ニューヨーク、サンディエゴ、ラスベガスでバーテンダー歴20年以上の男の口から語られるそれは、なんともスムーズで魅力的で、それゆえに私は(きっとこいつは私を薬漬けにしてレイプした後、殺してその海に沈めるんだ。いつも裸足の私にサンダルを買い与えたのも、朝ごはんを働き先のバーまで毎日デリバリーしてくれるのも、きっとそのためだ。)と恩知らずもいいところで、極度のパラノイアに陥った。で、それを髭氏に伝えたところ(伝えんのかよ)ジャングル生活で荒れ果てた私のお尻を出せと言われ、予め荒れたお尻の治療法を調べていた彼が、熱湯に浸したタオルを30秒ほど私のお尻に湿布するというまさかの展開に驚いていると、「たかがSEXしたいだけでここまでするほど女に飢えてないし、本気で君を愛しているからここまでしてんの。もしお尻に問題があるなら「お尻に問題があるからちょっと見てくれ」とこれからは自分から言ってこい。」と笑いながら根気強く毎日私のお尻をケアし続けた、変わったアメリカ人の髭氏と私がサムイ島に2人でバーをオープンしたのが2018年3月のこと。

私のサソリに刺されて本気で死を覚悟する事件から始まり、髭氏のバイク事故&大手術から10ヶ月。レモンも酒税も高いタイでどうにか生き延びるため、髭氏が苦肉の策で作り出した自家製リモンチェッロを使ったカクテル、John DalyがバーのあるBangrakエリアでまさかの人気爆発。こうしてオープンしてから1年半経った今も未だにお店も私達もなんとか生き残り、ようやく最近、Bangrakで一番忙しいバーだとBangrakに住む誰もが認めるバーへと這い上がってきました。現在はメロウな二匹の愛犬も家族に迎え入れ、移住先にサムイ島というニッチなエリアを選んだファンキーな仲間達に囲まれながら、面白ディープな環境で過ごしてます。

初noteなので簡単に自己紹介も。

宮城県仙台市生まれ仙台育ち。高校中退の父と高卒の母の「なんとか私達の代で高卒止まりの血筋に終止符を打たせたい。教育は環境が全て。」という強い信念の元、地元では有名な国立エリート校に小学校から通っていたため、地元のお嬢様おぼっちゃまは大体知り合い。小学校やバレエの夏休み前の教室での会話が、「夏休みはどこ行くの?」「うちはパリ〜」「うちはハワイ~」「ほんと?うちも~」という会話がわりと成り立つハイソ社会に属する一方、私の夏休みは毎年県北にある父方の実家で、近所の大家族との海老天争奪戦に負けベソかきながら、なんつーか世界ってフェアじゃないんだなー、と子供ながらに考える。
今思えば、じいちゃんが一から作る自家製の一味は世界で一番辛くて美味しかったし、毎朝鶏小屋から取ってきたばかりの卵で食べる卵かけご飯は世界で一番新鮮だったし、森で仕留めた熊や自分で刈ってきた大木でラグやローテーブルまで作ってしまう祖父母と一緒に過ごした夏休みはどんなに遠くの海外旅行よりもクールでニッチな幼少時代を送らせてもらったと思う。きっと、ハワイとかアメリカとかヨーロッパの旅行よりも、マッサージ漬けの毎日と値切り交渉の上達と胃腸の強化を感じるアジア旅の方が好きな私のルーツはここにある、と思う。

が、結局私の学歴は高卒で終わり、家業の内装屋を手伝う傍ら(親の脛をかじるともいう)ヨガの指導をしながら20代半ばまで仙台で過ごす。やはり血は抗えない。

2011年3月11日に宮城県を襲った東日本大震災後、皮肉にも家業であった内装屋に震災バブルが到来。6年ほど血眼になって働いた後、一代で築きあげた創業20余年の内装業一筋だった父と母は驚くほどあっという間に店を畳み、夢のリタイア生活を手に入れ、私は地元のアパートの一室を購入後、そのまま勢いで渡柬。

で、気づいたらサムイ島にいました。


というわけで、

コラムが中心になると思います。商売のこと、ちょっと外から見た日本のこと、ライフスタイルや思考の日米泰比較、恋愛、旅、酒、好きな音楽、本、映画のこと、語学、メロウな二匹の愛犬と髭氏とファンキーな仲間達との日常等を綴ります。

では今回はこの辺で!

See ya!

Rami

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

Rami

タイ、サムイ島在住。二匹のメロウな愛犬達とアメリカ人パートナーとファンキーな仲間達との日常。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。