カプカプ-短歌の窓辺-(近江瞬)

短歌あれこれ。塔短歌会/短歌/平成1年生/宮城県石巻市/早稲田大学文化構想学部/地方紙記者/石巻の若手短歌集団「短歌部カプカプ」部長/短歌ZINE「カプカプ」/第9回塔新人賞受賞「句読点」30首/第61回短歌研究新人賞佳作/第1回笹井宏之賞最終候補/お気軽にお声掛けください。

第5回短歌月九ネプリ テーマ「音」三首選

明日まで発行中のもので、第5回となった#短歌月九ネプリ。今回のテーマは「音」で、池田明日香さんが主演されています。

僕は「微かに揺れる」という三首で参加しています。お時間があれば読んでみて下さい。もっとお時間があれば感想ください。

以下。出力情報です。

セブンイレブン: 65470769
その他のコンビニ:B6MWHPAMBX
6月6日23:59まで
B4白黒1枚20円

では、ここから

もっとみる

戸田響子さん第一歌集『煮汁』

書肆侃侃房の新鋭短歌シリーズ最新第47弾として発行された戸田響子さんの第一歌集『煮汁』。同シリーズには珍しいモノトーンの表紙である。同時に発行された小坂井大輔さんの『平和園に帰ろうよ』もなかなかだが、『煮汁』はさらになかなか。僕だったら『煮汁』を歌集のタイトルにする勇気があるかどうか。まずもって感服である。

戸田さんは1981年、愛知県名古屋市生まれ。未来短歌会彗星集と歌人集団かばんの会に所属し

もっとみる

小坂井大輔さん第一歌集「平和園に帰ろうよ」

言わずと知れながら、短歌の聖地として知られている名古屋市の中華料理店「平和園」の店主、小坂井大輔さんの第一歌集である。その名も「平和園に帰ろうよ」。今年4月に書肆侃侃房の新鋭短歌シリーズから刊行された。

食べてから帰れと置き手紙、横に、炒飯、黄金色の炒飯/小坂井大輔「黄金色の炒飯」

この歌集の巻頭歌。いったいこれからどんな歌が待ち受けているのか期待と不安でいっぱいになる。だって、この人には

もっとみる

#短歌月九ネプリ『月九』第4回 三首選

僕、近江瞬を含めて9人の歌人で月1回発行する短歌ネプリ「月九」の第4回があす5月7日まで配信されています。今回のテーマは「作」で、僕が設定者のため主演という扱いです。サブタイトルは平成から令和への改元時期だったので「カイゲーン大作戦」としました。

セブンイレブン: 79356371
その他のコンビニ:5CYNJCTFPR
5月7日23:59まで。B4白黒1枚20円です
#短歌月九ネプリ

以下、

もっとみる

有楽町チョコミンツ『連弾の春』を読んで

僕の大好き芍薬さん(@yuritanyogini)と天田銀河さん(@tancaloid_ginga)の二人によるユニット「有楽町チョコミンツ」によるネプリ『連弾の春』を読んだ。

内容はひとつの歌を二人の歌人でつくる「R-2ぐらんぷり」で使わなかった歌たち。

19日23:59まで出せるので興味がある方はぜひ。
予約番号は15043340
A3白黒、20円(セブンイレブンのみ)

中身を全部言

もっとみる

ネプリ「月九」第三回 三首選+全首評

僕、近江瞬を含めて9人の歌人で月1回発行する短歌ネプリ「月九」の第3回が4月6日まで配信されている。以下、ネプリの番号など。

セブン06186459
その他EKU75YL3RR

今回は僕を除く8人×3首=24首からの三首選(同一作者から三首もあり)と全首評(簡単に)をしてみようと思う。

まずは三首選から(良い順に並べます)

恋文のくすぐったいね ふんだんに花粉を含んでる春風の/

もっとみる