大西連

貧困や格差、社会保障にSDGsなどのテーマで活動中。 認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長、新宿ごはんプラス共同代表ほか非営利活動をいくつか。 1987年東京生まれ。著書『すぐそばにある「貧困」』(2015年ポプラ社)など。ここに書くのはあくまで個人の見解です。

2冊目の本『絶望しないための貧困学』が発売されました!

本日(7月9日)、僕自身にとって2冊目の単著となる『絶望しないための貧困学』が発売されました。

この本は、2015年に初単著として刊行した『すぐそばにある「貧困」』を、新書化したものです。
新書化にあたり、一部、加筆しているほか、データ等をアップデートし、巻末で表紙のイラストを描いてくれている漫画家の柏木ハルコさん(小学館ビッグコミックスピリッツで『健康で文化的な最低限度の生活』連載中)と対談も

もっとみる

「年越し派遣村」から10年 年末年始の支援について そして、「ふとんで年越しプロジェクト」を今年もやるのか、について

さて、12月も下旬にさしかかってきました。寒さが身に沁みますね。久しぶりにnoteを更新したいと思います。

(はじめましての方に軽く自己紹介をすると、大西連と申します。ふだんはNPOや市民活動といったフィールドで日本の貧困問題、生活困窮者支援と呼ばれる分野に携わっています。認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやいで理事長をしているほか、いくつかの非営利組織等に関わっています。政府のSDGs

もっとみる

NPOで不動産仲介免許をとった理由、想い、目指すもの そして、そもそものNPOの役割や運営についてを〈もやい〉から考える

noteをはじめてみようと思った。ふだん、紙やweb媒体ではなかなか書きにくいことなども、何らかの形で残しておきたいなと。日々は流れていくから。
ちなみに、ふだんは、yahoo!ニュース個人や現代ビジネスで書いています。(そちらも合わせて読んでもらえたらうれしいです)

まず、最初に何を書こうかなと思ったんだけれども、、、実は5月1日に僕が理事長をつとめる〈もやい〉でリリースを出した。この件につい

もっとみる