2007年10月のいつかの三宅健のラヂオ

☆9月30日のコンサートを見に行ったあと、彼からプロポーズされました!という投稿を受けて。

結婚ね、結婚ていいよね。結婚て奇跡ですよ。そう思いませんかみなさん。全くの赤の他人が、家庭を持ち、子供が生まれれば家族になるんですよ。すごいことじゃないですか。だってさあ、考えて、考えてごらんよ?赤の他人ですからね。で、自分はさ、家族に所属してたわけじゃない。お父さんとお母さんがいて、僕だったら僕がいて。ていうその家族に所属していた人間がですよ、自分の家族を今度は作るわけですから。もう、奇跡ですよ。ね。いやーすごいなー。うーん。結婚か、32さい。すーさん。おめでとうございます。いやー、いいね。うーん。結婚か〜。これ、言っちゃいけないんだろうけどさ、長野くんがさ、でもこれ言っちゃいけないんだけどなあ〜。あのー、結婚発表を井ノ原君がした、その日にね、井ノ原君が色んな人に見送られながら、おめでとうございます!おめでとうございます!井ノ原さんおめでとうございます!って、帰ってったんです。その後ぼそっと、僕の後ろで、長野くんが、結婚か。って言ってて(笑)。リアルだよ〜!!って。リアルだよその言葉〜!!って思いましたよ。僕思ったの、だから。結婚、井ノ原君が結婚したことは、すごくめでたいことだと思うし、幸せなこと、おめでとうって思いますけども、ね?もちろんファンの人、ファンの人ももちろんですけども、長野くんも含め、全ての人がハッピーじゃない。そう思いました。あの、結婚、か。っていうその一言を聞いたときに、ああ全ての人がハッピーじゃないんだな、って。ふっ、思いました。もちろんだってファンの人だってー、言ってみればー、あのーー、ね?なんですか、失恋するわけじゃないですか井ノ原君に対して。失恋、大失恋なわけですよだって。いままで好きで好きでしょうがなかった井ノ原君が結婚しちゃって、それは失恋ですから。ね?そうなんですだから全ての人がハッピーではない。幸せを手に入れるってことは誰かが傷付く、かもしれない、そういうことだってことですよ。ま、だから長野くんのぉ、言葉を借りて言うのなら、結婚、か。というわけで三宅健のラヂオ!

1

とむこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。