飲んで食べるが最強!『食茶』のすすめ

 最近「食茶」というものを知りました。

 リーフのお茶を急須で出して楽しんだ後、茶殻を捨てずに食べる。
 これが健康にとてつもなく良いみたいです。
 お茶に関わるお仕事をしているのに全然知りませんでした。

 お茶にはカテキンを始めビタミン各種に不溶性・水溶性食物繊維など
など、沢山の健康成分が含まれています。

 だがしかし、お湯に溶け出るのはたった約3割だけ!

 残りの約7割は茶葉に残ったままなのです。


 もったいない…

 食べましょう!


 お茶の効能は下記の効果が期待できます。

・整腸作用(便秘予防・改善) ・殺菌、解毒、抗ウイルス作用

・血圧上昇抑制作用 ・コレステロール調整効果

・血糖値抑制効果 ・抗酸化作用 ・そしてガン予防

 現代人を悩ませる病にドンピシャです。

 特にガン予防について、お茶をよく飲む我が川根本町は、胃ガン発生率全国平均5分の1の町として有名です。

 医療費はこれから高くなるし、余計な出費をなるべく抑えて
できるだけ健康で笑っていたい。その願いをお茶が助けてくれる。

 これからのお茶は飲んで食べる時代だ!


「いやいや、いくら健康に良いからと言って茶葉を食べるのはちょっと…」


 と思われませんでしたか?

 正直なところ、私は最初そう思っていました。

 ですが、こうやって記事を書いて紹介した本人が実践していないなんて
ナンセンス。そういえば私は健康上の不安を抱えていますし、なによりこの記事を読んでくれているあなたへご紹介するために食べてみました。

・食べ方 『茶殻のお浸し』
 作り方は凄く簡単です。
 

1 お茶を3煎楽しむ。
2 出し切った茶殻を小皿に盛り付ける。
3 醤油を少し垂らす。

 これだけです。
 ポイントはお茶をきちんと出し切ること。
 渋みや苦みが弱まり食べやすくなります。

 今回紹介する味付けは醤油だけですが、お好みで鰹節、胡麻、おろし生姜などを合わせても美味しいです!
 水気を切った茶殻を茶碗にいれてお味噌汁を注いでもOKです。
 同じように水気を切って納豆に混ぜても美味しい。

 私はグータラでめんどくさがりなので、フライパンで炒ってふりかけを作ったりすることはできません…

 こんな私でも作ることが出来ましたので健康に興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

 飲んで食べるが最強です!

人生を楽しむために健康寿命を延ばしていきましょう。
 




 




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた分は 新しい食茶料理の費用に使わせていただきます。

幸せです
11

食茶のすすめ

茶葉を食べるって本当に健康効果あるの? ということを自分の体で人体実験していきます。 ・ お茶を3杯以上飲む ・ 茶葉を3~6g食べる ・ 生活習慣は実験前と変えない ということを30日間続けていきます。 日々の茶葉料理と感じた体の変化をお伝えしていきます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。