おおいたノート2019年2月号〜4月の統一地方選挙、投票率低下の懸念

おおいたノート第3号です。

初めて有料で発行した前号をご購入いただいた皆さま、ありがとうございました。
記事に対するご意見・ご要望のほか、取材依頼、情報提供なども受け付けております。
今後も記事の充実に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

今月の目次です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.4月の統一地方選挙、投票率低下の懸念〜知事選には共産党が擁立も、大分・別府市長選に有力な対抗馬は不在のまま

2.【ニュース深掘り】知事公舎・県立武道スポーツセンター工事の下請け業者社長が、暴力団に依頼して会社役員を襲撃させたとして逮捕 大分県は元請け業者に契約解除を依頼

3.全国メディアで報じられた大分

4.編集長の1か月

5.編集後記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.4月の統一地方選挙、投票率低下の懸念〜知事選には共産党が擁立も、大分・別府市長選に有力な対抗馬は不在のまま

この続きをみるには

この続き:4,766文字

おおいたノート2019年2月号〜4月の統一地方選挙、投票率低下の懸念

おおいたノート

350円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
1

おおいたノート

大分を深掘りするWEBメディアです。 編集発行人:田中圭太郎(ジャーナリスト)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。