やさしくなりたい

「まちおこしがしたい」
ってずっと思ってた。
多分、世の中のために何かできたら幸せだろうと
正直どこかで思っていた。
社会のために何かできる自分になりたかった。

けど、最近、なんだか地方創生とか、そういうのって
なんだか口だけな気がして、
私は誰かを支えられる優しい人間になりたいだけなのかもしれないと
思った。

世の中はやさしくないきもちで溢れていて
それで辛い思いやしわ寄せを受けている人がたくさんいて
そういうひとたちが疲れないように、まずは何かできる自分になりたい。
例えば筑波大生はごみ捨てのマナーが悪いけど
その迷惑をこうむっている収集員のひとがたくさんいて
そういう人のために何かできる人間にまずはなりたいなあって
思った。ので行動した。

さて、そんな私にできる仕事って何だろうと思ったときに
それはやっぱり「課題解決」とかの仕事なのかなあと思ってしまった。
ある意味、アイセックから幅を持たせられてないんじゃないっていえばそうなのかもだけど、何か1つの専門的な仕事をしている自分があまり想像つかなくて、だったら、汎用的に人の相談に乗って、それを一緒に解決していく仕事のほうがいいのかなって思った。
じゃあ、なんで、人材業界じゃないの?っていったときに解決したいのはその人だけの問題じゃないからなのかなって。
もっと幅広く根本を解決できる仕事がしたいって思ったときにそういう仕事な気がする。

どうでもいいけど、最近ソーシャルビジネスがブームで
誰かのために何かしたいって気持ちを経済を回す理由にできるのは
素敵なことだなあって思ってる。
もう少し勉強したいな。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

おじじ

つれづれぐさ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。