Opened the Black Box

わたしの写真を撮ってくれたFurukawa Yukoさんは写真家であり、アクセサリー作家さんでもあります。(このヘッダーもそう)

彼女の今月24日からのアクセサリーの展示のタイトルが「Opened the Black Box」なのです。

写真の撮影の合間に展示のことも色々とお話していたのですが、「私の作品の中にも明るいのと暗いのがあって、今回は暗いほうを出そうと思って」みたいなことを言っていたのが印象的で、なんかこのタイトルひっかかるな〜とずっと思ってたのです。

ブラックボックスを開けちゃうんですよ。

それも女のブラックボックスですよ。


陰と陽を行ったり来たりしながら生きていく、とか、バイオリズムの「波」に乗っていく、みたいなのって女の身体ならではな感性なんじゃないかと思うんですけど、ブラックボックスを子宮と捉えてみるとどうなのかな〜

と、想像してみる。


女性の笑顔は太陽だ、みたいに言われることもあれば、生理中の感情の渦なんてもう嵐みたいな、ドロドロでどろどろなところもあわせもってる。

例えば子宮の中に入るとどんな感じがするかな。

赤ちゃんはふかふかのベッドで〜、とかいう比喩を抜きにして想像すると、くらーくて、せまーくて、なまあたたかくて、体内の音がどくどくごぼごぼざーざーしてて、同時にしんとしてるんじゃないかな。

そんなところから、こどももうまれてくるのね。

ものを作る女は、同時に子宮とともに作品をつくるよね。(からだに備わっているというシンプルな意味で。)

で、そのバイオリズムとか波とか陰陽みたいな感覚とは切り離せないのよね。

なんだか自分のなかにブラックボックスがあって、そこを開けるって想像すると野生に戻る感じがしてゾクゾクする。わたしは、けもの。


Furukawa Yukoさんの展示、たのしみだなぁ。

【Furukawa Yuko アクセサリー作品展Opened the black box 】
7/24(水)~8/5(月)ギャラリー犬養(札幌市豊平区豊平3条1丁目1-12)
13:00~21:00 最終日の展示は20:00まで


Photo by Furukawa Yuko

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい♡ありがとうございます♡
4

岡田綾子

アーティスト/モデル
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。