【第1回】誰もがおのぼりさんになる街


■通学路は、五番街

 イーストビレッジにある自宅から4丁目通りを西へ進むと、ワシントンスクエアパークの南東に突き当たる。この一帯はニューヨーク大学(NYU)の校舎や関連施設が建ち並んでいて、平日は授業時間割にあわせて大勢の学生や教員たちが行き来する。晴れた日の午後は大道芸人やストリートミュージシャンで賑わうが、朝8時台は太極拳にいそしむ近隣住民がいるくらいで静かなものだ。東西に長い公園を中央の噴水へ向かって歩いていくと、敷地の北側に1892年に建てられたという巨大な大理石の凱旋門が見えてくる。

この続きをみるには

この続き:3,465文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
米国パーソンズ美術大学への留学体験記、買い切り型の有料マガジンです。他の記事も気になる方は読み放題プラン「夜半の月極」がおすすめです。

米国パーソンズ美術大学への社会人留学2年間の思い出。非常に個人的かつ一般化しづらい内容なので、とくに関心のある読者のために、質問やリク...

または、記事単体で購入する

【第1回】誰もがおのぼりさんになる街

岡田育

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

岡田育

留学連載『35歳で、ガールと呼ばれる』

米国パーソンズ美術大学への社会人留学2年間の思い出。非常に個人的かつ一般化しづらい内容なので、とくに関心のある読者のために、質問やリクエストに応えるかたちで進めたいと思います。授業カリキュラムやクラスメイトの話も出るので有料マガジンに。分量がたまってきたらマガジン全体を値上...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。