【わたしは驢馬に乗ってnoteをうりにゆきたい】(vol.1 四月になれば彼女は)

4月7日、noteリリース当日の売上は、100円のコンテンツが3つで合計4600円。あれこれ試しながら売上を伸ばしていきたいと思うので、マネタイズとWEB投げ銭について、成功したこと、失敗したこと、気づいたこと、noteを使ってみて初めてわかったこと、などをメモしておく。

そしてこれもまたマネタイズする。入会費【800円】(4/13改定)、年会費無料、活動不定期の秘密結社に入るつもりでポチッてください。

私より簡単にWEBでモノを売ることができる人よ、きっとあなたには端金でしょう、後進を助けると思って、是非とも購入して読んでください。私よりWEBでモノを売るのが難しいと思っている人よ、そこらへんのハウツー本や情報商材よりうんとお安くしてますよ、これからnoteを始める際のちょっとした初期投資としていかがですか。

本当にただのメモ書きなので、自分にしかわからない表現、日本語の乱れなどについてはご容赦ください。ブラッシュアップして編集して完成版ができたら、それはもっと高値で売る、ということだと思います。今後、文字量が5倍くらいになったら、その段階できちんと情報整理して、予告無く1000円くらいに値上げします。つまり、完成を待たず、今のうちに青田買いで購入されるのがお得だということです。


【5/12追記】
新しい記事(vol.2)を作りましたので、今後はそちらを更新します。このコンテンツはタイトルを変更し、今までに書いたものを推敲する場合にのみ手を加えていきます。


この続きをみるには

この続き:37,258文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

「noteについて考えたこと」を書き綴ります。不定期更新。マガジンは2000円で読み放題。一記事単位の購入もできます。

または、記事単体で購入する

【わたしは驢馬に乗ってnoteをうりにゆきたい】(vol.1 四月になれば彼女は)

岡田育

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

105

岡田育

『わたしは驢馬に乗ってnoteをうりにゆきたい』

「noteについて考えたこと」を書き綴ります。不定期更新。マガジンは2000円で読み放題。一記事単位の購入もできます。
1つのマガジンに含まれています

コメント27件

これから購入すべく、クレジットカードの代わりになるものをコンビニで買ってきました。ところで私は以下のことで困っています。岡田さんはそんなことないでしょうか。https://twitter.com/toiimasunomo/status/459015234926047232
歌人さんこんにちは! そうですね、β版のときにその現象に悩まされて要望に出してました。今は大丈夫のようですが、装飾文字が使えません(保存したとき反映されない/行ごと消える)。バックアップ保存されるといいですよね……。
14まんえん!
岡田さんの「まずはクリエイターユニットを結成するところから始めるのも面白いかもしれません」っていうのは、すごく同感です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。