運転免許がなくても行ける、東京発、恐山を日帰り参拝する方法。

今佐渡ヶ島にいて、バスに乗り遅れました。で、佐渡ヶ島の北端にある願(ねがい)という集落にいて次のバスが来るまでの5時間の間、何にもやることがないので、ネット環境もか細い中、いっちょ一ケ月前にたずねて行った恐山についてのメモを書いてみようと思います。

写真たくさんあるんですが、ネット環境が良いところから順次あげていきますので、ご購入の方には通知がいくと思いますのでそれをチェックしてみてください。

ちなみにこちらは月刊日記マガジン『百合烏賊日記』をご購読の方は無料で読めます。

さて。

この5年ぐらいずーっと恐山に行きたいなーと思っていたんですがなかなかいけませんでした。それは、「運転してくれる人」を探さないといけない、と思い込んでいたから。

そう、私は運転免許を持っていないんです。で、恐山ってすごく交通の便が良くないから、車必須、ということを恐山経験者からも聞いていて、だれか一緒に恐山に行ってくれる人が見つからない限りは、免許のない自分は行くのは無理なんだろうな、と思っていました。周りの人で恐山に興味持ってくれる人って少ないですしね。しかも仮にいたとしても、2日ぐらいは時間がとられるじゃないですか。働き盛りの我々世代の友達にはちょっと無理かなと。

ところが、今年になって「そういうまだ見ぬ恐山に車で連れてってくれる人を待ってると人生終わっちゃうから、行きたいなら何泊かかってもいいから行こう」って思ったわけですよ。それで、2泊の予定で八戸に宿を取ることにしました。

で、新幹線の予約を取っていろいろ旅をくみたてていたら、あれ?????

「恐山って東京から、公共交通機関を使って日帰りできるじゃん」

私からすると驚くべき発見でした。

今回はそれをシェアしてみたいと思います。

この続きをみるには

この続き:1,360文字/画像10枚
記事を購入する

運転免許がなくても行ける、東京発、恐山を日帰り参拝する方法。

中島麻美

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは主においしいものに使われます!! 私の人生でとても重要なものはおいしいものを食べることですから!!!!

メルシーダンケシェーン!!!
6

中島麻美

おかえり旅メモ

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。