前職時代の社長にメールを送った(百合烏賊日記20180917)

9月17日 晴れのち雨 涼しい

精神保健福祉士の養成校在籍時の実習先の利用者のNさん(知的障害者)が顔にタトゥを入れた、と写真をLINEで送ってくれた。NさんとLINEでよもやま話をしたほかはずっと本を読んだり考え事をしたりしていた。

新潮45が最新号でネトウヨ雑誌のような特集を組んいることを知り、書店で内容を確認したうえで、社長にメールを送った(18日に送信)。

返事が来るかはわからないが。

私が中学の時から高校卒業するまで毎月買ってたガロの版元の青林堂がいつの間にかネトウヨ出版社になっていた時はえも言われぬ悲しみを覚えたものだが、まさか自分の古巣がネトウヨ雑誌になるとは夢にも思わなくて、衝撃受けるまで時間がかかってしまった。

事件取材の面白さと苦しみを知って、中瀬ゆかりさんという方と出会えて、自分にとっての宝のような時間を過ごした新潮45編集部。

その自分の古巣がネトウヨ雑誌になるのは本当に悲しい。なんて例えたら適切かわからないが、久しぶりに帰宅した実家の、青春時代を過ごした自室のドアを開けてみたら、家じゅうの不要物が投げ込まれたごみ部屋と化していた、みたいな悲しみだ。

しかし……。営利のために他人を落とす論陣を張るのはどう考えても悪手だろう。そのツケは必ず引き受けることになる。

以下、送信した内容を張り付けておきます。

この続きをみるには

この続き:1,486文字
記事を購入する

前職時代の社長にメールを送った(百合烏賊日記20180917)

中島麻美

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは主においしいものに使われます!! 私の人生でとても重要なものはおいしいものを食べることですから!!!!

わーいサンキュー!!
19

中島麻美

百合烏賊日記

世の中は美しいものと、おいしいものでできている。 わたしはそれをみつけたい。 双極性障害を何とかしながら生きている作家/精神保健福祉士岡映里の日記です。 好きな日記は、武田百合子さんの『富士日記』と柳美里さんの『柳美里不幸全記録』どちらも笑いと間(ま)があって面白い。そんな...
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。