見出し画像

お金が貯まらない人の2つの特徴と治し方

お金のたまらない人の習慣として「浪費癖」「引き出し癖」がある人があげられます。

では治すのにはどうすれば良いでしょうか。

まず、浪費癖を治すには

1、コンビニに行かないこと
2、クレジットカードを解約すること

が必要です。

コンビニに行かないことで、自炊をするようになったり、無駄なお菓子を買わなくなります。

また、amazonや楽天などネットショップ系のアプリも削除してしまうと良いですね。

「引き出し癖」を治すには

ATMに行く回数を月一回に制限することです。

お金を引き出す回数を制限してしまえば、自ずと節約思考になり、無駄遣いを減らすことに繋がります。

少々粗治療ですが、どうせ治すならこれ位やってみましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

オリチキ

会社でパワハラを受け、メンタルの病気になり入院。現在も療養中で無職です。自分で稼ぐ力を身に着けるために日々勉強中。自分の知識、経験、思いを全力で伝えていきます。基本的に内容は短めで、すぐ読めます。最後に…実は、アニメとゲームが大好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。