ぼくのクリエイティブの個性

悩み事があって、それはクリエイティブの個性をどう出そうかということ。

長いこと趣味で創作をしてきたけど、イラスト、立体物、インスタレーション、透明水彩、プログラミング、色々とやった結果、どれも楽しい。

それぞれで作りたいものがある。


んで、最近思ったのが、テーマが決まってるだけでも十分に個性なのかなと。

画材とか表現方法が個性だと決めつけてた。
よくよく考えれば、テーマ推しのアーティストも多い。

んー。
コーヒーを墨のように使い、それだけで売っているようなアーティストもいるのだから、クリエイティブの個性というのはわりかし乱暴なものなのだ。

そう考えると僕のテーマは「新温泉町」なんだろうな。
そして、個性はもう成立しつつあるんだろうな。

新温泉町テーマで作りたいものは山ほどある。


まずは
ボイルしたホタルイカを筆先にして酢味噌と生姜醤油でホタルイカでも描いてみようか
10本の足で活き活きとした様子を、頭の先っちょで繊細なボディを描きわけようじゃないか

んー。

いいじゃないか!
作るもの全てが新温泉町を連想させるアーティスト。
もはやメンヘラやね


おかげさまで
新温泉町をテーマにした記事が
20シェアを超えています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! 塾の生徒のためにクリエイティブな本を購入します。

やったー!書くモチベーションが2上がりました!
9

オカサカ

オカサカの作品

メディアアート、デザインなどオカサカが制作した作品を登録します。

コメント2件

むしろ「オカサカくんの作品こそが新温泉町」になる気がする。説明しづらいけど、新温泉町のことをよく知らない俺のような人は、「オカサカくん目線の新温泉町」を作品にしたものが、新温泉町の印象をつくる最大の要素になってる。というか、俺の中の新温泉町のイメージはもうそれがほぼ全て。もっと色んな側面があるっていう見えない膨大な部分の存在も分かってるけど、情報源を信頼してるっていうか、「こんな目線で表現するのこの人だけだよね」って感じ。
あー、なるほど。独占メディア的な。新温泉町≒僕か。それも嬉しいけど、僕を入り口にしてどんどん新温泉町に浸かって欲しいなぁ。これ目標できたな。ありがとう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。