支援事例 「店舗運営全般のアドバイスほしい」

◆ 企業名 Body Care Room 愛風(かなかじ)
◆ 業 種 リラクセーションサロン
◆ 所在地 沖縄市中央1‐3‐13
◆ 創 業 2018年
◆ 従業員 1人

【相談】
 今年4月から本格的に営業を開始し、お客さまが増えつつある一方で、
まだ伸びしろがあると感じている。また、サロン運営は初めての経験となるので、
店舗運営全般についてアドバイスがほしい。

【回答】
 Body Care Room 愛風は、オーナーの安里祥子さんが2018年に自宅で開業したリラクセーションサロンだ。今年4月に沖縄市中央の商店街一番街にある現店舗での営業を本格スタートした。
 安里さんは明るく気さくな人柄で、SNSなどで評判を聞いて市外から来店するお客さまも多い。また使用しているボディートリートメントオイルは、石垣島産のパッションフルーツのシーズオイルと無農薬栽培の月桃精油が配合されたもので、香りがよく美白と肌の保水に効果があると好評だ。
 移転開業して3カ月を迎えたころ、サロン運営に関する客観的なアドバイスを求め、沖縄市創業支援拠点(Startup Lab Lagoon)での出張相談会に来所した。 新規開業した店舗は多くの方に認知して頂く必要がある。そのために休止していた「Googleマイビジネス」の設定をサポートするところから始めた。店舗の情報に関する項目は可能な限り多く入力することにした。
 近い将来や、自分自身がどうありたいかをイメージして収支計画を作ることも必要だ。毎月手元に残したい額と必要な出費を明確にすると、売り上げ目標を設定でき、平均客単価から逆算して必要な客数も分かる。
 数字を蓄積すると、過去と現在を比較できる。収支計画と必要な客数をもとに、年間の販売促進計画も立てることができる。
 今回、季節に合わせた提案やキャンペーンについて計画立案をサポートした。お客さまには季節ごとにお店での滞在を楽しんでいただけるよう工夫をこらしていく。安里さんの挑戦はこれからも続く。問い合わせは Body Care Room 愛風、電話098(800)1274。
(県よろず支援拠点コーディネーター・堀家盛司)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

沖縄県よろず支援拠点

「よろず支援拠点」は、中小企業庁が全国に設置している無料の経営相談所です。 中小企業・小規模事業者、NPO法人・一般社団法人・社会福祉法人等、中小企業・小規模事業者に類する方、「創業予定の方」のご相談、お待ちしています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。