見出し画像

自己投影展 述べ131人が来店、ありがとうございます😭

8月15日から開催したデザイナー・Makoによる「自己投影展」は本日20日で終演となりました。5日間で述べ132名の方がお越し下さっていただき、ありがとうございます。また、休日サポートを行なってくれた奥間さん、感謝申し上げます。

お久しぶりの方、いつもお世話になっている方、様々な方たちがMakoの表現や、出店してくださった今手夫妻やみーこさん、カメラマンのヨシカワサトルさん、リツコさんに久高氏さんに、モデルを務めてくださったMONAMONAさん。

たくさんのご支援とご協力により、お越し下さった方とコンセプトでした「share」、そして人と人を服が繋いでくれる #Re:lay projectが広がっていたかと思います。

展示全体の監修、コンセプト、プロデュースと多方面で活躍してくださったMakoには感謝です。改めて、ここが一歩目としてプロジェクトが沖縄、そして地域をこえて広がっていくこと、楽しみにしています。

主催:Mako

開催前インタビュー:

ゲスト:
1.今手夫婦 & みーこ畑

2.リツコ農園

3.ヨシカワサトルさん


4.シークレットムービー
久高さん

5.パンフレット等、モデル
MONAMONAさん

会場:おきなわダイアログ

スキ「♡マーク」をいただけたら、「ありがとうございます、こちらこそ大好きです」とこれからもおきなわダイアログの読み物をがんばれますので。もし、よかったら「♡マーク」をポチッとしていただけたらうれしいです。

主婦・ママが主役に!]観光メディアで家族の思い出を書きたい人、募集【東京・神奈川・沖縄】

近日開催! 「カルチャー」を通してこれまで、これからを対話するイベント



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おきなわダイアログでは、その様々なカルチャーを横断的に、また多層的に「対話」させることで起こる新たな発見と創造の場として機能させたいと考えています。 応援をお待ちしております!

もう、大好き💕
3

Okinawa Dialog

カルチャーを通じて、沖縄のこれまで、これからを対話する 「OKINAWA Dialog」 おきなわダイアログでは、その様々なカルチャーを横断的に、また多層的に「対話」させることで起こる新たな発見と創造の場として機能させたいと考えています。 沖縄のカルチャーを中心にお届けします

おきなわダイアログ レポート

おきなわダイアログで開催されたイベントレポートなどを伝えていきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。