子どもたちでアイデアを実現しよう!CEOキッズアカデミー 那覇校 第8コマめ

第7コマめのふりかえり

・子どもたちがつくってきたジュースの試飲会

・ジュースにあるサイドメニューを考える

・ビジネス感覚や商品開発を考える企画力を身につける

6月1日に開催された、CEOキッズアカデミー 那覇校は、いよいよ8回めを迎えます。今回のテーマは「ジューススタンドを実現にするために」を参加者の親子で本格的に考えていきます。

では、ジューススタンドを実現するために何が必要でしょうか。

・スタンドを行う「場所」はどうしようか(野外・屋内を決めるの?)

・何日にどう販売しようか(販売先は可能か)

・みんなにどう知ってもらおうか(チラシ、看板をつくるの?)

CEOキッズアカデミー那覇校主催・野原さんから子どもたちに伝えられていきます。

自分で考えて、自分で作る大切さ

子どもたちから前回をふまえて、ジューススタンドの看板のヒントとなる「ロゴ」が作られ、提案されました。

ロゴとは、会社名・商品名などの文字を特別にデザインしたもので、ジューススタンドでの商品をイメージしてつくってきたそう。

みんなに見えてもらうおは…恥ずかしいけど(ロゴはどう?)

顔から照れながらも、講師の野原さんと他の親子に見せながら感想を伺って、うれしい顔が印象的でした。

5W2Hでジューススタンドの構想を可視化する

子どもたちで考え、意見を出して、つくってきたオリジナルジュース。

さて、どう出店するのかを親子で考えていきました。

「海の見える癒しカフェ」

「緑の中の猫カフェ」

「富士山のてっぺんに出すジューススタンド」

「ジャスコの駐車場で、疲れたお父さんを癒すジューススタンド」

子どもたちの自由な発想から出店する場、名称など情報を洗い出しながら進めていきました。

次回からは、ショップ運営のお仕事にはどんなお仕事があるのかを考えていきます。

CEOキッズアカデミー那覇校について

++++++++++++++++++++++++

「スキ」をいただけたら、「ありがとうございます、こちらこそ大好きです」とこれからも読み物についてがんばれますので、もしよかったらポチッとしていただけたらうれしいです!!


会場:おきなわダイアログ

告知



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おきなわダイアログでは、その様々なカルチャーを横断的に、また多層的に「対話」させることで起こる新たな発見と創造の場として機能させたいと考えています。 応援をお待ちしております!

もう、大好き💕
3

Okinawa Dialog

おきなわダイアログ レポート

おきなわダイアログで開催されたイベントレポートなどを伝えていきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。