大阪から移住したけど、エンジニアやデザイナーは三鷹に住んで渋谷で働けばいいのに*

大阪から東京(三鷹)に移住してきた人のログと、そのオススメや感想です。

2017年6月に大阪市港区から東京都三鷹市に引っ越してきました。ぼくは28歳、イラストレーターのおくさんがいまして、家族での移住になりました。オフィスは渋谷区(代官山)にあってコワーキングスペースで作業しています。

ざっと今日(2017年末)まで半年間を過ごしていますが、ありがたいことにいまのところの日常は快適に過ごせています* というわけで、地方や大阪在住の方向けに、東京(三鷹)移住をオススメするエントリを綴っていきます。


もう少し自己紹介


ぼくはスタートアップで、CBOの役回りとUI/UXの開発をしています。自分の中では伸び盛り、働き盛りなはず!と認知しているので、もりもりと作業しています。webcomponents やインタラクションのあるコンテンツが好きです。Web以外のプライベートワークでは音楽や家具をつくっていたりします。ものづくりって楽しいですよね*

さて。

仕事も生活もやりやすい。
大阪から三鷹に移住してきて不安はいろいろありましたが、家族ともどもおおむね快適で問題なしです。住めば都感はすぐに実感することができました*


通勤「吉祥寺→渋谷」始発から終着へ、楽


ぼくの家から最寄りの駅は吉祥寺で(三鷹駅もほとんど同じくらいだけど)、吉祥寺から京王井の頭線で渋谷までの電車通勤です。吉祥寺は「始発駅」渋谷は「終着駅」なので、行き帰りどちらもゆっくり座って平和にKindleしています。急行で19分で、ちょうど読書や情報収集で気分転換になっています。ちなみに座席のはしっこに座るのが好きな人っていますけど、角は乗車してくる人が頻繁に倒れこむ死地になっているのでご注意を。

家から駅まで
自宅から吉祥寺駅までは徒歩で25分くらいなので、自転車で10分で爆走してます。吉祥寺は自転車置き場が圧倒的に整っていて、そこらじゅうに駐輪場が配置されているので、誰でも自分の定位置を見つけることができますよ*雨の日はバスを利用します。吉祥寺通りというメインストリート沿いに暮らしているおかげで、10分間隔くらいで乗り込めてこれも便利です。

駅からオフィスまで
渋谷駅から代官山のオフィスまでは、徒歩です。代官山の駅前にオフィスがあるのですが、渋谷の東横線は地下深くにあるので、ただでさえダンジョン化している渋谷駅で乗り換えにものすごい時間を取られてしまいます。なので、気分的に楽だったり、渋谷の壁みたいに聳え立つ坂はいい運動になるので、山登りしています*

という感じで、電車通勤の荒波を乗り越えるには最寄りの駅を「始発から終着」とおさえておくのがストレスを最小化できると思います🙏


カンファレンス楽しい


異なる所属の同じモチベーションの人が集まるっていいですよね。だけど勉強会とかカンファレンス、比較してしまうと大阪はとても少ないと言えると思います。大阪にも素敵な会社やクリエイターさんがたくさんいるので、そういう場所や会がもっと盛り上がっていくといいですね。

生の情報収集や横のつながりを作れる場所が整っているのは幸せです🙏


家賃そんな高くない


1番引っ越しの際に気になったのが、家賃。だけど三鷹であれば思ったより高くなかったです。吉祥寺から徒歩25分、45平米くらい、2DK、駐車場無料で、共益費込み9万円前半です。大阪の1.5万+αっていう感じじゃないかなあ。もちろん地方よりは抜群に高いですが、家族で暮らすぶんにはこれくらいだったら大丈夫かなあって感じでした。ちなみに母親は奈良で暮らしていて、ほぼ同じ条件で駅前の物件で4万円以下らしいです。笑 物件を探していたときで言えば、8万円台のところいくつかあったので、珍しいことでもないみたいです。引っ越し費用は家族2人で家の初期費用など全て含めて50万円くらいです。

ゴールデンウィーク明けくらいが物件が動きにくくて探しやすいらしいです🙏


どうやら住みたい街らしい


有名なやつですよね、これ。笑 吉祥寺と三鷹は「住みたい街ランキング」で上位らしいですが、それはそうみたいです* ちょっとそれを前提に選ぶのにはイキってる感じでダサいですけど、いい感じです。笑 吉祥寺はひととおりお店揃ってる、井の頭公園なごむ、いせやの焼き鳥うまい、酔っ払いめっちゃおおい、土日人多すぎやん!!って感じです。なのですが、三鷹は吉祥寺が賑やかなぶん、のんびり。土日は、三鷹の好きなカフェで作業したり、ぼーっとしています。デイリーズというところがオススメで、700円代でコーヒーとセットのランチが食べれる破格なのと、家具屋さんのカフェなのでカリモクのいい感じのソファでゆっくりできるのが気に入ってます。

家族が増えるにしても、とても平和で子供が暮らしやすそうな雰囲気もいいところかと🙏


いろいろ集まってる


とても幼稚ですけれど、いろんな人やプロダクトや芸術やイベントがたくさん集まっているので、すごくクリエイティブの刺激になっています* ここが一番東京だなあ、と実感するところでしょうか。こっちに来てすぐ糸井重里さんのイベントに銀座に行って、田舎者らしくひどく感動しました。笑 そもそも、おくさんが絵を描きやすい環境を作りたい事がはじまりだったので、それは満たせたみたいで安心しています。ぼくはこの業界に来る前は、音響エンジニアやミュージシャンだったので、音楽関係の友達がおおいです。東京に友達ミュージシャンはたくさんいて、地方で活動している場合も、必ず東京はツアーでやってきてくれるので誰にでも会える感覚が嬉しいです。

東京で消耗してるの?のキラーフレーズがありますけれど、つまりは消耗したい、消耗するべきな年頃はあるのかもしれないです🙏


仕事が楽しい


東京で仕事するのは楽しいです*もちろん個人的な感覚でしかないですが、大阪で仕事していた頃は『スピードと単価』に疲弊していました。いま求められるような『クオリティ』を理解してもらえるような案件やクライアントやメンバーに巡り合うのはすこし難しかったです。そのなかで協力してチームを成長させたり、クライアントの理解を得て案件により良いUXを盛り込めたこともありましたが、「労力の使いどころそれで大丈夫?」っていう日常だったかもしれません。いまは『スピード/単価/クオリティ』といいバランスで関われていて「何のために働いているんだろ、」な疑問もなく、モチベーション保ちつつ働けていて平和に過ごしています。自分の能力に丁度あった仕事を見つけやすいとも思います。

こればっかりは主観が過ぎましたが、移住して環境を変えて視野が拡がったのも相まって、いまの自分にはぴったりでした🙏


びっくりしたけど慣れた


はじめはカルチャーショック的にびっくりしていましたが、日常になれば慣れる程度のことだったお話です。

地震おおい
地震めっちゃおおい!はじめはリアクションとってましたが、今では初期微動を感じれるようになったので、初期微動継続時間を数える余裕ができました。でも誰しも防災への意識とかちゃんとしないといけないな、と思っています。

夜が早い
1日が終わるのが早すぎる!笑 17時にはほぼ夜ですよね。15:30にはちょっと西日が辛い雰囲気があって夕方のムードが漂ってる、大阪ではかんがえられない。。大阪だと18時が夜だなーって感じです。はじめは1日が終わるのが早すぎてなんか損な気持ちでしたが、まあ、大人なので流すようになりました。笑

物価が高い
高いですねえ、、とくに気になるのはやっぱり食べ物です。大阪で暮らしていた頃は、「レタス2つで50円」みたいな八百屋さん(ちゃんとしたお店で美味しい野菜です笑)でよく買い物していたので、そういう神がかった調達場所がないのは少し不満でした。ただ収入面とで考えるとエンゲル係数が上がることはなかったので、肌が馴染むまでの辛抱だと思います*

標準語
聞くのは慣れました、話すのは恥ずかしい。笑


それで東京(三鷹)移住はよかった


東京1年生で言うには説得力に欠けますが、仕事も生活も快適に出来ていて満足しています。実を言うとぼくはこの28年で17回引っ越していて、いろんな街で生活してきました。山や海や、絶望的な治安の地域にも住んでいた経験がありますが、そのなかでも、かなり上位な住み心地を実感しているので、そこは少し説得材料になるのかもしれません。笑

地方や暮らしていた大阪がダメだ、というわけではないです。もし、現状に不満があったり、環境を変えたい人がいたとすれば、自分は満足度が高かったのでオススメする程度のお話ですが、迷っているなら試してみる価値はあると思います。ただ、上京して疲弊する友人は結構見てきました。その中でも、三鷹暮らし渋谷働きは快適な組み合わせなのかなあ、と実感しつついろいろと書き出してみました。

どなたかの参考になれば幸いです🙏
それではよいお年を。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

なにかの役にたてれば。🐈

🐈🐈🐈
2

\\ uto-usui //

👨🏻‍💻 Frontend Developer - VOUGE, GQ, WIRED - Condé Nast Japan/Nuxt, WebGL/Guitar, Photograph, Woodwork/吉祥寺 ⇄ 渋谷 🐈
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。