「個」の時代はマラソンのように

最近ふと思い出したお話を。
そういえばぼく、学生の頃マラソンが好きでした。

なぜかというと、根性で勝負できる競技だったからです。


✿✿✿

取り立てて運動神経のなかったぼくは、体育の授業に行われるサッカーやバスケ、短距離走など、そのスポーツのセンスや瞬発力が求められる競技が苦手でした。

しかし、そんなぼくが唯一勝負できたのが長距離走のマラソンだったのです。

小中高のマラソンは技術や瞬発力など生まれ持った素地が求められる競技と違い、どれだけ長距離のしんどさに耐えられるかの根性勝負でした。
つまり運動神経のないぼくでも唯一勝負できるフィールドだったのです。

運動神経はないけど根性だけならあのサッカーの上手い野沢君や、足の速い森下君とも伍して戦える。
メンタル面に持ち込める勝負には自信がありました。

そして実際マラソンの時だけは、そこそこの順位でゴールしてました。

そう、マラソンは止まりさえしなければ勝ちに近づける勝負だったので


✿✿✿

そんなぼくが今思うのは、商業連載も短距離走だということです。

スタートした瞬間から先頭集団(アンケート上位)に加わって、決められた期間内で結果(売り上げ)を残さなければいけない。
ぼくが苦手とする、まさに瞬発力が求められる競技でした。

逆に言うと、瞬発力を持ち合わせた者しか勝てないルールの競技でした


しかし時代は変わりつつあって、ぼくのような長距離走作家でも勝負ができる未来が訪れようとしています。

ソーシャルメディア、SNSを活用した創作活動です。

もちろんここでも「バズったバズらない」の瞬発力で語られるシーンはありますが、その「バズ」もその後の「継続」ができなければ、ただの「瞬発」で終わります。
SNSでは「瞬発力」の大小よりも、それを打ち続けることができる「継続力」が最大の武器になるのです

継続することで徐々に知られ、広まっていき
継続することで信用が生まれ、人が集まる。

そこには決められた期間も制約もありません。

継続することで開かれる未来。
止まりさえしなければ勝ちに近づける勝負。

まさにマラソンのような戦い方ができるようになったのです。

SNSだけでなくブログやYouTube、pixivやnoteなど、全てのプラットフォームも同じです。

ぼくのような出せば出すほど部数を減らしていった打ち切り漫画家でも、インスタやブログやYouTubeなどでは、続ければ続けた分だけフォロワー数やPV数を伸ばしていけます。

Instagramフォロワー数 3万5千人
WEBサイト月間PV数 12万PV
YouTube登録者数 1460人
pixivフォロワー数 7000人
LINEマンガ登録者数 1万2千人

もちろん全てゼロからのスタートです。

「瞬発力」を持ち合わせた者だけが勝てる競技とは別に、「根性」や「地道」、「真面目」「人の良さ」や「趣味」「情報」など、それぞれの個性がそれぞれのフィールド、それぞれの持ち時間で勝負できる時代がやって来たのです。

いやいやでも、それでどうやって本が売れるのさーと思った方はこちらをどうぞ。

書籍販売はマネタイズの一つでしかなくて、今は他にもたくさんの方法や仕組みがあります。
どれをスケールしていくかも、その人次第です。

大切なのは「継続」して「信用」を集めること。
「売れる」はその後についてくる結果。
結果を先に求めると「瞬発力」を必要とする競技に戻ります。

目的は早くゴールすることではなくて「作品を届けること」なのですから。


✿✿✿

続けさえすれば全ての作家にチャンスがあり、それぞれの戦い方で勝負できる時代になりました。
いよいよあとは「やるかやらないか」だけです。

というわけで、短距離走ではなかなか勝つことができなかったけど、長距離走なら全然勝負できるし負けねーぞって思った話でした。

さあ、今日もコツコツやるぞ。


【Kindle版『ハナカク』無料配信中です!】
ダウンロード数に応じてAmazonさんから分配金が支払われます。
『ハナカク』続編制作に向けて心強い支援となりますので
ぜひぜひダウンロードよろしくお願いいたします!
全冊にここでしか読めないおまけ漫画収録してます(*^_^*)

ぼくの伝説の連載デビュー作も伝説の電子書籍化しました!

実はまだまだ“短距離走”にも挑戦中!

【松井勝法/まついかつのりコンテンツ】
いろんな“自分”をいろんなカタチで発信しています。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。 こちらからのサポートは、ありがたく『ハナカク』続編の制作資金とさせていただきます。 よろしくお願いいたします。

ありがとうございます!奥さんも喜びます(*^_^*)
23

打ち切り漫画家2.0 松井勝法

◆伝説の打ち切り漫画家👑描いては打ち切り➡︎作家自身がメディアとなって創作を継続する未来を目指す◆インスタフォロワー3.3万人https://www.instagram.com/matsukaku/ ブログ月間12万PV https://okuboku.com/

#マンガ 記事まとめ

おもしろいマンガをまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。