note用アイキャッチ_漫画家やめるってよ_

打ち切り漫画家、"漫画家"をやめる

なんだか、はっきりとそう思ってしまいました。

もう"漫画家"はやめなきゃいけないなと。


すいません、いつもの前口上はありません。

今回は『打ち切り漫画家2.0』とは別に、昨日感じたことを思うがままに綴っていきます。


✿✿✿

昨日のほんまでっか⁉TVを観ました。

はい、尾田先生のアトリエと自宅が公開されてたやつです。

すごかったですよね。

漫画もすごいし、家もすごいし、出してる結果も圧倒的だし、先生の精神力もとても想像の及ばない域にいる。
名実ともに漫画界のトップ中のトップ、キングオブトップですよ。

そりゃ、あのさんまさんやキムタクが会いに来るわけですよ。

当然です。
勝てるわけがない。

あの人がいる位置には一生立てることがないんだなと、人が聞いたら当たり前だろって笑われるようなことを、あの番組を観ながら思ったんです。

そして絶対に"頂上"にたどり着かない山に登ってたんだなと。

いや、知ってましたよ。
もちろんそんなのとっくの昔から。

でも、なんだろ
でもそれはそれというか…

それでも自分なりに行ける位置までがんばるのが"漫画家"かなって
そんなふうにしか捉えれてなくて
ただ、ひたすら同じ山を登ってたんですよね、今まで。

でも一方で、昨年あたりから『打ち切り漫画家2.0』なんて打ち出して、今までの道程になかった創作スタイルを自分なりに模索し始めて、そしたら少しづつだけど今まで見えてなかった道筋が見え始めてきて

そして昨日はっきりと思ったんです。

ああ、やっぱりもう"漫画家"はやめなきゃいけないなと。


そう思ったもう一つの理由が、あの場にいたブラマヨさんのお二人でした。

ぼくめちゃくちゃブラマヨさん好きで、『アツアツ』とか毎週楽しみに観てたんですよ。終わっちゃいましたけど。

お二人とも、超がつくほどの売れっ子芸人じゃないですか。
あそこの位置まで行くって、並大抵の努力じゃないし才能じゃないと思うんですよ。
それこそどうかしてるくらいに。

でも


漫画界のトップ・尾田先生と
お笑い界のトップ・さんまさんと
俳優界のトップ・キムタクさんを前にした時

話し手ではなく、聞き手に回らないといけないあの感じ。

わかります?

ぼくはすごいわかるんです。
ずーーっとその位置にいたから…。
もちろんブラマヨさんにも遠く及ばないですけど。

いや、ブラマヨさんがどうこうとかじゃなくて
逆にあの席のトップがブラマヨさんで、周りを囲んでたのが後輩芸人さんとかだったら今度はブラマヨさんが話題の中心になるし、後輩芸人が聞き手に回ると思うんですよ。

伝わってますよね?
この感じ。

そしてあの席にいたブラマヨさんが、もしHIKAKINさんだったらと考えたんです。
YouTube界のトップ・HIKAKINさんです。

なんか、また見え方が違ってきません?

そう感じなかったら、別の誰かでもいいです。
ZOZOの前澤社長でもホリエモンでも落合陽一さんでもいいです。
別の業界のトップに位置する人に置き換えてみてください。

漫画界のトップ・尾田先生と
お笑い界のトップ・さんまさんと
俳優界のトップ・キムタクさんと
〇〇界のトップの誰か。

並びが限りなくフラットになりますよね?

ブラマヨさんは超がつくほどの売れっ子芸人だけど、お笑いという同じ山のトップにいるさんまさんにはどうしたって後塵を拝すしかない。
ブラマヨさんがどうこうの話じゃないですよ?
頂上を抑えられた同じ山にいる以上、これは誰であっても仕方ないよねって話です。


キングコングの西野さんが『はねとび』で絶頂期にいたにも関わらず、
「このまま同じ道走ってたらスターになれないと思った」っていう気持ちが昨日はすごく鮮明に、はっきりとわかったような気がしたんです。

「だからひな壇に出ること(競うこと)をやめた」と。

ぼくも尾田先生と同じ山に20年しがみ続けて、昨日ようやく同じ気持ちになれたんです。

ぼくも同じ山を登ることをやめなきゃいけないと。

本当に心の底から湧き上がるように、そう思ったんです。

だからぼくはもう"漫画家"をやめます。

おそらく商業での連載は、これが最後になると思います。

何かの巡りあわせで、オファーがあればまた始まることもあるかもしれませんが、自分から同じ山に登ることはもうないと思います。

じゃあ"漫画家"やめて何になるの?というと

『漫画家』になります。

でも、今度の『漫画家』は
新時代を生きる『自立した漫画家』です。

『自立した漫画家』についてはこちらの記事に書いてあります。

ぼくは"漫画家"をやめて、新しい時代の『漫画家』になります。

そして今度は

ぼくがその山の頂上に立ちます。

ご清聴ありがとうございました。ヒーハー!


【松井勝法/まついかつのりコンテンツ】
いろんな“自分”をいろんなカタチで発信しています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。 こちらからのサポートは、ありがたく『ハナカク』続編の制作資金とさせていただきます。 よろしくお願いいたします。

ありがとうございます!次回もがんばります(*^_^*)
43

打ち切り漫画家2.0 松井勝法

伝説の打ち切り漫画家👑描いては打ち切り➡︎面白くても打ち切り➡︎本が売れないので打ち切り➡︎ビジネスモデルを見直す➡︎出版に依存しない漫画家へ🍀Kindle版『ハナカク』無料配信中https://amzn.to/2XEzJhq

#マンガ 記事まとめ

おもしろいマンガをまとめていきます。

コメント4件

凄く解るなぁ┗=͟͟͞͞( ・∀・)=͟͟͞͞┛
ありがとうございます😊
松井さんとハナカクをnoteで初めて知りました。
ハナカクの世界観が僕は好きです。
感情移入するくらいに。強くなりたい,という気持ちに自分を投影するかのように。
自立した漫画家として道,応援しています!!!
出会ってくださりありがとうございます!
がんばります!
どうぞ引き続き『ハナカク』をお楽しみくださいませ(*^_^*)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。