見出し画像

村田雅志の「石川臨太郎"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」第1号

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
=================================
---------------------------2019/03/19

   村田雅志の「石川臨太郎"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」

---------------------------------
=================================


   【病気に負けるな石川臨太郎! 石川臨太郎応援企画】第1号


 この応援企画(「生涯パートナー銘柄の研究」の研究)は、有料形式で3カ月間(計12回)のメルマガとして2019年3月から3ヶ月間配信したものです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


          【目次】


      ■はじめに
      ■有料メルマガで取り上げられた企業数
      ■メルマガで一番取り上げられた企業は?
      ■3回以上取り上げられた企業をすべて紹介


※本メルマガの一部内容を、億の近道へ抜粋の上掲載することがございますので、あらかじめご了承下さい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


■はじめに


 みなさま。村田と申します。


 このたびは、石川臨太郎さんを応援する企画、「生涯パートナー銘柄の研究」の研究にご賛同いただき、本当にありがとうございます。
 みなさまのご厚情に応えるべく、石川さんのこれまでの功績をわかりやすくお伝えするよう頑張っていく所存です。


 始めに、みなさまと(形式的ではありますが)今回の応援企画に関して確認すべき点を共有したいと思います。

 これから石川さんのメルマガを私なりに整理・分析した内容をご紹介いたします。中身は、石川さんのメルマガでの記述が土台となっていますが、作成するのは私(村田雅志)であり、内容や記述に誤りがあったとしても、その責任はすべて私(村田雅志)に帰します。


 また、本企画は、情報提供を目的にしており内容を保証していません。投資に関しては御自身の責任と判断でおこなってください。万が一、事実と異なる内容により、読者のみなさまが損失を被っても私(村田雅志)および発行者は一切の責任を負いません。また、本企画の内容・情報は、執筆時点での取材や調査に基づいています。配信時点と状況が変化している可能性があります。予めご了承ください。


 それでは、始めたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


■有料メルマガで取り上げられた企業数


■石川さんのたゆまぬ努力


 石川臨太郎さんによる有料メルマガ「生涯パートナー銘柄の研究」は、2008年12月30日にスタート。そして(石川さんの闘病のため休刊となっていますが)、2018年11月13日まで、毎週1回のペースで発行されました。まずは石川さんが早く回復され、メルマガが再開することを祈りたいと思います。


 まず指摘すべきことは、石川さんのたゆまぬ努力でしょう。
 これまでメルマガは509回発行されました。メルマガがスタートした2008年12月30日から休刊直前の2018年11月13日まで514週ですので、石川さんは約10年のうち5回しか休んでいないことになります。

 ちなみに休みとなった5回は、すべて年末年始(12月31日から1月5日の間)にあたります。言い換えると、石川さんは、年末年始を除き、毎週1回のペースでメルマガを一度も休まず10年間、発行し続けたことになります。


 なお余談ですが、休刊直前の2018年11月13日発行のメルマガでは、メルマガは「第507号」とされていますが、メルマガは509回発行されています。なぜズレが生じたのでしょうか?

 じつは509回のメルマガのうち、第277号は2回(2014年5月6日と翌週の同年同月13日)に発行されています。そして、誰からも誤りが指摘されなかったのか、メルマガはそのまま号数を重ね、第479号が再び2回(2018年4月24日と同年5月1日)発行されます。重複する号が2回あるため、メルマガの号数と発行数に2つのズレが生じたのです。10年もメルマガを発行していると、こういうこともあるのですね。

■有料メルマガで取り上げられた企業数


 509回のメルマガで取り上げられた企業(銘柄)は、270社(重複を除く)。そのうち、研究銘柄として取り上げられた企業が250社。
 残りは以下のような特集コーナーで取り上げられた企業です(そのうち研究銘柄としても取り上げられた企業は7社)。


●東日本大震災からの日本の復興に寄与すると考えて注目した5銘柄(2011年4月5日)

 イワブチ(5983)
 日本ヒューム(5262)*
 TTK(1935)
 日本リーテック(1938)
 サンテック(1960)


●新シリーズ!テーマ型銘柄研究「ドラッグストア業界」(2012年12月25日)

 マツモトキヨシホールディングス(3088)
 ココカラファイン(3098)
 カワチ薬品(2664)


●自動車部品メーカー7社(2017年2月14日)

 ムロコーポレーション(7264)
 エイチワン(5989)*
 エフテック(7212)
 日本プラスト(7291)
 オーハシテクニカ(7628)*
 テイ・エス テック(7313)*
 日本ピストンリング(6461)


●3月に魅力的なカタログギフト優待のある企業(2017年3月7日)

 GMOペパボ(3633)
 メガチップス(6875)
 アルファCO(3434)*
 ダイコク電機(6430)*
 ラックランド(9612)
 オイレス工業(6282)*
 オリックス(8591)
 ティラド(7236)
 ユニプレス(5949)
 FJネクスト(8935)
 芙蓉総合リース(8424)
 JALUX(2729)

*は研究銘柄としても取り上げられた企業


 これも余談ですが、石川さんは、2012年12月25日に、新しい試みとして、新シリーズ!テーマ型銘柄研究「ドラッグストア業界」を始めましたが、その後、2018年11月13日まで、「テーマ型銘柄研究」という新シリーズの記事は掲載されていません(笑)。


 なお、もう一つ余談ですが、メルマガでは創刊から2017年2月28日まで、企業を研究するコーナーを「銘柄研究」としていました。しかし翌週の3月7日では、企業を研究するコーナーが休止となり、代わりに「テーマレポート 3月に魅力的なカタログギフト優待のある企業」が掲載されました。そして翌週の3月14日に企業研究が再開されるのですが、ここから(なぜか)コーナー名が、「銘柄研究」から「研究銘柄」に変わり、現在に至っています。

 なぜ、このタイミングで名称を変えたかは、石川さんがお元気になった時にでもお聞きしたいと思います。
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


■メルマガで一番取り上げられた企業は?


 メルマガの研究銘柄として選ばれた250社を対象に、メルマガに何回掲載されたかを整理した結果が以下の通りです。


掲載回数:企業数

 11回:1
 10回:0
  9回:1
  8回:1
  7回:5
  6回:6
  5回:9
  4回:13
  3回:24
  2回:54
  1回:136

 合計:250

 250社全体の半分超にあたる136社(全体の54%)は1回だけ。
 2回取り上げられた企業(54社)も合わせると全体の76%になりました。
 これは石川さんが、いろいろな企業を研究したかったためかもしれませんが、「生涯パートナー」を探す旅の中で、いったんは魅力的に思い研究銘柄として企業を研究したものの、石川さんのなかでは「生涯パートナー」ではないと判断され、その後は研究銘柄として取り上げなかったためかもしれません。


 一方、3回以上取り上げられた企業は60社(全体の24%)。
 5回以上となると23社(9%)と非常に少なくなります。
 そして、メルマガでもっとも取り上げられた企業は11回となりました。


 さて、ここで問題です。
 11回も研究銘柄として選ばれた企業は、次のうちどれでしょう?

この続きをみるには

この続き:3,093文字

村田雅志の「石川臨太郎"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」第1号

億の近道

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

億の近道

殿堂入り無料メールマガジン「億の近道」がnoteに登場。1999年創刊以来、のべ2,500万人以上が読んでいる、株式を中心とした金融・経済情報です。執筆者は各分野のプロばかり。金融業界の読者も多い、ホンモノの内容をどうぞご賞味を。

村田雅志の「石川臨太郎"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」

このコンテンツは、石川臨太郎氏*が過去10年間毎週配信していた有料メルマガ「生涯パートナー銘柄の研究」(全509回)を、億の近道執筆者で著名エコノミストの村田雅志氏が全て分析し、その傾向や内容を元に、投資手法の再現や哲学を再構築しているものです。  例えば第4回「上場廃止...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。