奥野賢太郎 / Crescware

クレスウェア代表、エンジニア。作曲業界、Web業界を経て『Webと音楽の融合』を使命に独立。ミュージシャン時代の経験を生かして、音楽との触れ合い方を変えるサービスを開発中。 https://okunokentaro.com

iZotope Trash 2を使って6年前の曲に旨味を加えてみた

こんにちは、クレスウェアの奥野賢太郎です。今回は、音楽制作にまつわる話をします。先日、アメリカのオーディオ技術開発メーカーiZotope社がセールを行ったのですが、そこでIris 2, Trash 2という2つのプラグインが値引きされていました。せっかくなので両方まとめて買いまして、今回はTrash 2についての使用感と、その周辺の技術について紹介していきます。

今回の対象読者は、この冒頭に関心

もっとみる

曲が分身する? スマブラSPのメニュー曲が飽きないその理由とは

こんにちは、クレスウェアの奥野賢太郎です。先日『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が発売されましたね。今回はそのゲームタイトルから、BGMとして特に印象に残った1曲を紹介します。夏に書いた前回の記事からずいぶん間が空いてしまいましたが、これは紹介せねばならないという機運に恵まれました。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』というのは任天堂が発売するアクションゲームタイトルで、

もっとみる

『Be Myself / 三浦大知』は日本のポップミュージック界に新風を吹かすか

こんにちは、クレスウェアの奥野賢太郎です。前回は、投稿のあとから数多くの応援をいただきまして、誠にありがとうございました。次はどういった内容にしようかと考えていたのですが、これだ!となる話題を発見をしたので紹介します。

それは、本日発売となった三浦大知氏のニューシングル "Be Myself" 。

私は残念ながら三浦大知氏の音楽をこれまで知らずにいたんですが、今回の "Be Myself" は

もっとみる

クレスウェアとして独立しました

昨日7月31日付けで、前職・株式会社ピクセルグリッドを退職し、本日2018年8月1日より、クレスウェア代表・Webアプリケーションエンジニアとして独立しました。

出身地である京都市から東京に引っ越して早3年となりますが、この3年間で前々職のChatWork株式会社、そして株式会社ピクセルグリッドと、2社のフロントエンド・エンジニアとしての職務を全うし、技術や見聞において、膨大な経験を得られること

もっとみる