見出し画像

パチンコの景品が・・・

クリスマスが近づいてきた。

パチンコ屋さんの景品は、最近高価なものもある。
ボクが、パチンコにハマっていたのを母は気にいらなかったが
この季節に、限定で景品とするクリスマスケーキを持って帰ると
悪い気はしなかったようだ。

ボクが景品として、手にするのは「ジッポ」のライターが多かった。
ケーキは4~5回、そしてCDは1回だけだった。

そのCDは「ポルノ・グラフィティ」の「サンプ・サンプ・サンプ」だ。
なぜか、目についた、買ってみようと思った。

ボクはひねくれたところがあり、人気曲はあまり受け入れなかった。
アーティストについても同じだった。
「ポルノ」がデビューしたときも、興味はなく
「アポロ」にも「アゲハ蝶」にも、影響は受けなかった。

が、「サンプ・サンプ・サンプ」を聴いて、彼らに対する見方が変わった。
いいアルバムだと思えた。何度も聴いた。記憶するまで・・・

が、投稿していたラジオでその中の曲が流れることはなかった。
ボクがリクエストする以外、どこの曲でも流れなかった。

ボクは「自分はやはりマイノリティーなのだ」と思った。

が、最近パソコンに「サンプ・・・」はよいアルバムだとあった。

たしかにラジオでは、有名曲・人気曲が取り上げられる。
「ポルノ」では、「ミュージックアワー」「MUGEN」などは流れている。
世に取り上げられるべき曲があっても、それが必ず・・・とはいかない。
それが、逆に見つけ出す楽しみでもあるのか???


収録曲の中でも、特に気に入ってるのは2曲だ。

「東京ランドスケープ」と「プッシュプレイ」の2曲がそう。

「東京・・・」のほうに「ボクは弱者で白旗を振る寸前だ」とある。
当時のボクには、それがボクをあらわしてるように思えた。
が、そのあと「早くここへ這い上がれ、違う景色を見せてやる・・・」
最後に「生きると言う証明を今ここに残してるんだ。IT´S SO EASY!!」
と続いている。・・・それが、ボクのやるべきことなのかと思った。

(・・・でもボクは「高所恐怖症」です。 )


「プッシュプレイ」では「ロッカー」のように、戦い続け
混沌とした世界が敵であっても、戦い続ければ
立ちはだかる壁すら、探せなくなるのか?と。

「なら頑張ろう」と思えるように「ポルノ」の曲はすばらしい。


偶然でも、シナリオでもいいや、出会えたんだから最高のアルバムに・・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ブルーライト浴びすぎてないですか? ファミコン1日1時間、パソコン1日好きなだけといいます。 そんなに書けないけど・・・また読んでください。

スキルアップできそうです。
1
いままで、人と話をするときに、話題提供が出来るようにと 人が知らない情報ばかりを、入手してきました。 相手にされないことも多かったけど noteで書いたら皆さんに評価されることも多いようです。 ボクの世界にようこそ・・・

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。