「ゆうたん」


「たまにね『熊胆(ゆうたん)』について調べたくなるの」

そう彼はつぶやいた。

「なんで?」

「わかんない」

「見たら辛くならない?」

「つらい。でも気になるの」

「クマが?」
「うん、クマも熊胆も」


明日目が覚めたら、クマが怖くて痛い思いをしない世界になっていたらいいのに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

すごく励みになります。ありがとうございます。
6

小俣 荘子

わたしをかたちづくるもの

「私の形」をテーマに創作したものがたり #エッセイ #小説

コメント2件

これすっごいわかる。検索しちゃう
小野さんもでしたか。この感じ、伝わって嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。