大見謝らじを

ケケケ(という屋号) / 編集思考で地域にたゆたう / 百姓2.0 / ローカルプランナー × バーテンダー / 元ライター / 芸能と民俗と風俗 / ことばと思想とコミュニケーション / "そうじゃない"選択肢を / なで肩

一番一緒に笑ったメンバーで、新たな実験場をつくろう

2016年が、間もなく終える。この1年間、取材やワーキングステイを通して、いろんな地域で、またその地域での縁を通じて、いろんな人に会うことができた。これが何よりの喜...

"間"を見つけるための実験スペースづくり - 自分の手でつくる面白さを「まちライブラリー」を眺めながら学ぶ

沖縄の実験スペース「水上家」には、日本最南端のまちライブラリーがある。 なぜ、水上家にまちライブラリーが入っているかというと、大阪時代にまちライブラリーに通って...

日本のバーテンディングの意識と技術について(米国との比較)by Nikka Whisky USA #memo
https://www.youtube.com/watch?v=iDyQ5HNQ9tQ

ライター以外の人が「取材できる」ということ

ライターという肩書きがあるけど、それは職業というよりも"職能"ではないかとつくづく思う。 というのは、『ライターにならなくてもいいのだ。』で書いたことだ。 ライタ...

ヒトミシリーズツアー in 北陸 でのひとときがレポートに。
http://miranoshika.org/project/hitomi1/

ヒトミシリーズ、ふたたび

去年の上毛町ワーキングステイで、「人見知りなんです」という自白からなぜか意気投合してしまった三人で結成された「ヒトミシリーズ」。 メンバーのオギさん(旅するデザ...