大見謝らじを

ケケケ(という屋号) / 編集思考で地域にたゆたう / 百姓2.0 / ローカルプランナー × バーテンダー / 元ライター / 芸能と民俗と風俗 / ことばと思想とコミュニケーション / "そうじゃない"選択肢を / なで肩

料理は、企画会議|炊事をめぐる考察②

「料理は『ものづくり』と『はじめる』ことを考えるためにはいい」 たしか前回は、そんな話を書いたんだったけな。 2週間滞在するシェアハウスのまど間では、自炊しかし...

「続けるために、力を抜くノダ」ーーブログ歴9年で(やっと)気づいた60%ライティング

のまど間にくるたびに、なにかしらのイベントをさせてもらっている。前々回は「カクテルのつくり方」、前回は「日本各地のまちづくり紹介」、そして今回は、「ブログ」をテ...

料理とクリエーション|炊事をめぐる考察

のまど間のキッチンは、すこし広めにつくられている。業務用コンロで火力も強いし、機材が揃ってると「ごはんつくる欲」がもりもり湧いてくる。のまど間に住みはじめて、料...

人口16000のまちでミツバチに触れたら

「土間」というのは、プライベートとパブリックの間の空間だ、という話を聞いたことある。家のなかにありながら、内と外をつなぐコモンスペースなわけで、人と価値観がかき...

鳥取でブロガーインレジデンスでやんす|移動を思考する「IDŌ」のはじまりはじまり

「I DO IDŌ」 というスローガンのもと、「IDŌ」というプロジェクトをしれっとはじめていた。ざっくりといえば、移動しながら「移動ってなんだろう」を自由研究していく...