大見謝らじを

ケケケ(という屋号) / 編集思考で地域にたゆたう / 百姓2.0 / ローカルプランナー × バーテンダー / 元ライター / 芸能と民俗と風俗 / ことばと思想とコミュニケーション / "そうじゃない"選択肢を / なで肩

ふいにこぼれてくる感情をつかまえに

そば打ち体験をしたあとのやや粉っぽく、そして寒くてかじかんだ手をこれまた冷えたキーボードにあててひぃひぃ言いながら(実際には”思いながら”)2018年最後の日記をつ...

陸でフライト

都会はノイズが多すぎる。なんてことを言う人がいるけれど、たしかに田舎のほうが人が少ないぶん、ノイズが少ないのかもね。 けど、田舎には田舎特有の人間関係だったり、...

あのときの、あいつが。

身のまわりの変わり者がどうなっていくのか、を眺めるのは、もしかしたら人生の楽しみのひとつになるかもしれない。 初めて『ピンポン』を観た。映画のほうでなく、アニメ...

ないものねだりとからあげ棒うらない

セブンのからあげ棒が好きである。 ハレとケを交換する 家にいることがほとんどなので、基本は自炊となる。食料品は月1~2回、業務スーパーなどに行きまとめ買いをして、...

いっしょに酔っぱらえないコミュニティ

昨日はお昼すぎから集落の寄合だった。こっちに3月から住みはじめて、初めての寄合である。というのも、集落のみんなで集まるのは年の瀬の12月と年越しの1月の2回しかない...

情けない点はいづれ線へ

収集癖がある身としては、集めてきたものにつながりを見い出せたとき、興奮してくる(サンドイッチマンのあれじゃないが)。 「なんとなく気に入ったから」と理由もあいま...