aya kuroki

1989年生まれ。元仏文研究者のたまご。2016〜2017年までパリにて過ごし、2018年帰国。帰国後、某カルチャー誌の編集者(時々ライター)を経て、現在アート×ITテックの新規ビジネスThe Chaim Museumのバックオフィス&PR。この度TCM note編集長を拝命。

卒論を公開してみるの回。

#卒論公開チャレンジ というハッシュタグを先月くらいにツイッターで見かけてから、ずっと迷っていた。いや、だって私の卒論、あまりにニッチすぎて面白いと思ってくれる人いないだろうし、そんなものを公開して何になるのかという思いがあったから。

とは言え、元は仏文研究者として、今や本国フランスですらあんまり読まれない(でも文豪ってことはみんな知ってる)ポール・ヴァレリーというおっさんを日々愛し、時に憎み、

もっとみる