見出し画像

【小さい頃の夢】屋上でお弁当を食べた話



屋上って学生時代の憧れだと思います。


中学生の頃、いつも封鎖されている屋上へと連れていってもらえる機会がありました。校庭や友達の家の屋根、よく行く公園、結構遠くにある電化製品屋さんや回転寿司のお店……いろんなものが見えた記憶があります。
普段見られない高さからの景色にとても感動しました。

でも最近の学校はあまり屋上に行けないイメージです。中学時代はそれきり屋上に行くことはありませんでした。



そして高校生になり……私の通っていた高校には4階のある教室から外に出られる場所があって、そこを屋上として使用していました。(屋上と言っていいのかわかりませんが……)

屋上でなにかすることに強い憧れを持っていた私はそれだけで嬉しかった記憶があります。ど田舎なので景色は緑か茶色ばかりでしたが(笑)



ということで夏休みが明けてまだ暑い時期、屋上でお弁当を食べることに成功した写真がこちらです。

なんかわからないけど情報量が多い


部活メンバー5人で決行しました。まだ暑かったので教室にあった扇風機引っ張ってきました。外で扇風機使う人いますか???


屋上でお弁当ってだけでわくわくするし、特別感があって楽しかったです。いつも教室にひきこもっていたので……学生時代に叶えたかった夢のひとつでした。




この屋上はめちゃめちゃ広い空間、というわけではないのですが、その後も走ったり飛んだり叫んだり(?)寝っ転がったり騒いだり……高校生活のうちにとてもお世話になった場所です。あの頃は無邪気だった……

憧れの屋上でお弁当を食べた話でした。











この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わー!ありがとうございます!
7

もち

カロリーも糖質も気にせずにおいしいものをたくさん食べられる世の中になったらもっと幸せなのに

人生でやりたいことリスト100

人生でやりたいこと、というよりかは今のうちにやりたいことです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。