これからあたしたちどうなるのかな。今どうでもいい事考えてたでしょ?

前々回の記事前後、長いスパンで気分が落ちてて。すごくすごく落ち込んでて。

普段夢の内容は覚えていないんだけど、起きても(日にち経ってるのに)覚えてるぐらいの夢を見て。

①よく行ってた飲み屋の店員さん(察して)が出てきたり(彼がよくやる、完全に突き放せないから困りながらみせる笑顔で。私は「またこの顔させちゃった」って一人で勝手に後悔して目が覚める。)、
②4LDKぐらいのマンションの一室で目が覚めて、ベッド以外何もなくて「なんでひとりなのにこんな広い家に住んでるんだろ、、、こんなに部屋がいっぱいで掃除大変じゃん(ベッドしかないのに)。どうすんの……」って思って目が覚めたり、
③兄が知らない間に億超えの借金作ってて(あの真面目な兄が!?って超びっくり)、何故か私がその借金取りに追われて、「逃げなきゃ!逃げなきゃ!!」って強く思って走り出したり。

とにかく一日の始まりから苦痛で。
(普段爆睡するもんで、こんな夢でもツラいのです)


なんでこんなにしんどいんだろう。と、思って気づく。

あ、生理遅れてる。
(薬ちゃんと飲み始めてから割ときっちり来てたのにね)


駄菓子菓子、その時は妊娠するようなことを妊娠しやすいタイミングでしてなくて、そっちの心配はまったくもってなし。


私はPMSがあって、生理中より生理前がしんどいタイプ。なので、生理が遅れれば遅れるほど首肩腰ガッチガチ、水分を貯めようとするせいで寝ても覚めても全身浮腫みっぱなし、更に何に対しても攻撃的かつ不安定で(薬飲んでるのによぉー!ざけんなよ!効いてねぇじゃん!からの)自棄っぱちな生活が始まる。

朝起きれないし、化粧も適当だし、仕事で失敗続きだし、人間関係にもイラついて、筋トレもしなかったし、自炊する気ゼロでお惣菜を食べたいだけ食べたし(ひどいときは晩ご飯にポテチ2袋とか)、そのまま歯を磨かず風呂も入らず服も脱がず寝たし、洗濯もごみだしもスルー。食器もテーブルに置いたまま。そんなタイミングで洗面所の電球切れたり。肌もボロボロ。あ、オナニーは毎日した。
朝起きるのがしんどいとか仕事が嫌とかでなく、ただただ生きるのがつらかった。
しかも、最悪なことに体調が優れないとわかっていながら金持ちのおっさんに誘われるまま飲みに行き、おっさんじゃなくてその時飲み屋にたまたまいたお客さん(顔だけ知ってる程度の距離感)に鬼の(ウザ)絡み酒。からのリバース(ちゃんとトイレでだけど)。うっすら記憶なし。(嫌なことはすぐ忘れるもんで)

体調不良×二日酔い=そこからさらに心身ともに暗黒面へ…

仕事中胸焼けのような、リバースしそうな気持ち悪さがあって早退したくなったり、と思ったら、急に悲しみがこみ上げて涙が出そうになって早退したくなったり、要するに何かにつけて早退したくなっていた。

そんな最悪の状態でも生理が来てくれてホッ(生理来て1.2日は気持ちを引き摺ってしんどかった)


としたのもつかの間、絶対にこなさないといけないミッションが…!



それは、彼氏くんのお母さん(以降、お義母さんで←お義母さんって使ってみたかった)と1対1のお食事(ランチ)。

肌ボロボロで浮腫みまくってるけど、ランチまでに身なり整えないと…と、重い体を引き摺ってできることは美容院でリタッチだけ…(しかも寝坊してスッピン。30分遅刻。)

ランチ当日朝、焼け石に水とわかりつつも、気力がある間に!と思ってジムを予約。したのに、電車の時間間違えて10分遅刻。トレーナーさんに嫌味言われつつ体を動かす。
(そもそもギリギリに起きたから化粧も髪も超適当)
ジムの次はネイル!行ったけど、私の伝え方がイマイチで思った感じにならず。(でもまぁかわいいからよし)

集合時間までまだ40分ぐらい余裕ある~♡化粧だけでも直そ~♡と歩いていたらお義母さんとすれ違う。(早くね??!?!?!)
声かけようか迷ってやめて(向こうは気づかず)
パウダールームで速攻化粧直し。からのお義母さんへ連絡。お義母さんも集合時間までをもて余してカフェに入ったそうで、そこに合流。

緊張>>>[超えられない壁]>>>体調不良


会う前は何話したらいいのかなとか、色々思い巡らせてたけど、会ったらニコニコで「お久しぶりだねー!」って元気なお義母さんにホッとする私。
会うのは4回目ぐらい??

そして早速出る彼氏の話(←彼氏の話初っぱなにして、この後何話せばいいんだろって思ったけど)
彼氏の幼少期の話から、いかに実直で真面目か、自分達(お義父さんとお義母さん)もすごいと思うぐらいというような話になり(嫌な感じはまったくなく)、
そこから「私からも彼に今後の話をしてるんだけどね。(おもちちゃんとのこと)ちゃんとしないとダメだって。元々▲▲(彼がやってるスポーツ)も三十路になったら引退って考えてたみたいなんだけど、良い先輩がいて、後輩から頼られて、スタッフの人達にも良くしてもらって、そういう姿を見てたら自分から引退するとは言い出せないし、言いたくないんだって。自分が任されている仕事もあるみたいだし。」
「あ~中間管理職的なねぇ…」(なんでこんな頭の悪い返ししかできないのか)
「だからね、あ、気を悪くしないでね、ごめんね、おもちちゃんも子供が欲しいとか、そういう思いがあるなら(別れても)いいんだよ…?」
「そうですよねぇ~」(本調子じゃないからいい返しが出来ないだけなんです)


私はぼんやりと、
(タイムリミットをシビアに指摘される年齢になったんだな~)
(お義母さんが気を使いつつ、私と彼氏の両方の立場に立って言葉を選んでくれてるのがよくわかる。)
(あんまりわかりたくなかったなぁ。。。嫌な姑!きぃぃ!ってなれたら、彼氏と離れる口実ができるのに)
とか思ってた。なんか喋んなきゃ、と思って出た言葉が



「でもやっぱり、試合出てる彼氏さんが一番格好いいんですよねぇ…」
(一応さん付けで呼んどくぐらいの常識もってた)


丁度お互いのコーヒーがなくなったので、カフェを後にしてお蕎麦屋さんへ。
「あれ、あの子からおもちちゃんかなり食べるって聞いてたのに、全然食べないじゃん!(笑)」
と言われて、この時初めて自分が彼氏から大食いだと思われていることを知りました。


そのあと、お義母さんが靴を見たいと仰ったので、あっちやこっちや見に行って、いい靴に出会えた時にはもう出発30分前で。
(彼氏の実家は飛行機の距離)
タクシー飛ばして、ダッシュで空港向かって、窓口でお姉さんに怒られながら搭乗手続きをするお義母さんがすごく印象的でしたね…
(私が連れ回したのが悪い)

見えなくなるまで手を振って、その後はお義母さんが乗ったであろう飛行機が飛ぶのを空港の洋食屋さんでカツカレーを食べながら見届けて、美味しそうなアイスを食べながら自宅に戻ったのでした。
(勿論菓子折りもお渡し済み)
緊張が解けて気が緩んだのか、胸焼け&軽めの熱中症ぽくなってベッドでぼーっとしながら、お義母さんに言われた言葉を反芻してみる。


彼氏くんが彼氏じゃないといけない理由、具体的なものが出てこない。浮気されたししたし、別れたっていいんじゃないのか。この人に20代捧げて本当にいいのか。
お義母さんも(多分お義父さんも)うちの両親も、それを見抜いてる。特に女は子供がほしいならタイムリミットがある。(男もあるけど)
それに、私が一方的に彼氏に依存してるけど、彼氏は私に対してそうでもないのも出てるんだろうな。(依存しているのがバレてるの惨めだな)

あぁ、どうしよう。「これが正解だよ」っていわれないから恋愛って難しい。私より彼氏にぴったりな女性がいるだろうし(でも私は彼氏以上の人に出会えて恋愛関係になれる自信がないし…)(でもでも私以上に彼氏のことを好きになる女は現れないとも思うし…)
とかなんとか第15874369回目の脳内自分サミット開催してたら、自然と涙が…。。。


女の涙はすごいパワーがあるそうで、ひとまず泣いたらなんの解決もしてなくてもすっきりするらしい。(ほんまでっかTVでいってた)

例に漏れず私もなんかすっきりして、なんやかんやで一日が終わりました。



後日、彼氏と会ったときに、お義母さんめっちゃ心配してくれてたよーって冗談混じりに伝えたら、「俺も色々言われたわ」とのことで。
「俺もちゃんと考えてるんだけどな。」
「えー?何を?」
「結婚とか。」
「いつ頃の予定ですか。」(緊張すると敬語)
「そこなんだよなー」
「時期も悩んでるならなんも考えてないのと一緒でしょ!」
「でも、俺、考えてるよ」

付き合って半年とか1年ぐらいの時に、「俺、生涯独身でも全然大丈夫だから!おもちに好きな人が出来て、その人がおもちのこと幸せにしてくれるなら喜んで応援するよ!」って言われ(てめちゃくちゃ傷つい)たことがあって、その時のこと考えたら本当に成長したなぁと。責任をとらないといけない年の女を彼女にしてる自覚が芽生えてたことに驚きです。

私(と彼氏)ってもしかして同じぐらいアホなのか?(普段ばかにしてるけど)のんびりしすぎて(でも着実に成長はしてるんだけど)、昭和世代の親から見たらもどかしいし不安だしお互い幸せにならないと思われてるのかな。
私は常に今が一番幸せなんだけど。


ところかわって、お盆休みに一瞬実家に帰った時に、軽い感じで両親にお義母さんに会ったよ~、後日彼氏と会ってこんな話したよ~って(ばか正直に)伝えたら(母親には手土産何にしたらいいか相談してて、お義母さんと会ったこと知ってたし)
①「それって息子は結婚する気ないから別れた方がいいですよって言われてるのと同じでしょ!?」(興奮)
②「ほら!お父さんも頷いてる!私はちゃんと伝えましたからね~続けていくのはあなたの自由意思ですからね~って念押されたようなもんでしょ!」(激怒)
③「おもちがお義母さんと会った日全然連絡こないから、おかしいと思ってた。おもちがいい年なのに責任取らないって親から太鼓判押されてる人って…おもち、もういい加減いいでしょう。関係を楽しむだけの時期は終わったのもうわかってるんでしょ…。」(諭されるように)
④「(父親がまぁまぁと宥めたら)子供産むなら早い方がいいのに。それを心配してる私がおかしいっていうのね。おもち、時間は戻ってこないんだからね。滝クリみたいに万全の環境で、潤沢なお金があるならこんなこといわないよ。」(静かに怒るように)



私は母親が苦手だ。(大なり小なりどの女も母親が苦手な部分ってあると思ってる。)

スイッチ入った時の母親は誰にも止められない。自分のタイミングで話を終わらせて(父親が怒って終了させることもある)、掃除とか料理とか家事を無言でやりこんで(その間に「さっきこう言えば良かった!」とか「私はこんなに完璧に家事してるのに!」とか思いを巡らせてると予想できる。そして(勝手に)怒りのボルテージを更に高まらせて)終わったと思ってた口撃が再開する…という流れが昔からの定番。
今回のシーンでいうと、①②③でひとまず噴火が終わって離脱して、再開して④となった運びです。
再開してしまったら謝罪も拒否なのよねぇ。(「あんたのごめんなさいにこっちは何回騙された?本当に私ってバカだわ。いーの。あんたは悪くないの。バカな私が全部悪いの。」とか言われる)


正直、こんなに詰められると思ってなくて、「え、そうなのかな?」とかまたバカみたいな返ししかできず、「誰が聞いてもお母さんと同じ事を思うから!」って一際大きい声出されて(火に油を注いだ感ある)、
本っ当に、その裏の意図まで読めてなくて素直に「わー。そんなに怒るんだったら言わなかったら良かったねぇ、ごめんね。そんな顔させたかったわけじゃないんだけど…」(これでさらに燃料投下してしまい④になる、という。)


父親がなんとか収めてくれて、晩ご飯になった。晩ご飯ではその話題に触れなかったけど、終始ぎこちない会話で終わりました。もう逃げるように帰りました。すたこらさっさーと。

解決しようと努力せず逃げ出す癖は昔から。
楽な方へ逃げる癖も昔から。


翌朝母親から連絡が入りまして。

「おはよう。今までいっぱい悩んだり傷ついたりしてきたよね。よく頑張りました。お義母様への対応、立派だったと思います。
(中略)
もう、おもちの中では結論は出ているのでしょう。
(中略)
おもちには色々な未来が拡がっています。おもちの選択を応援するのが親の役目です。自分ことだけ考えて、選んでください。」

以下、母への返信

お母さんが心配してくれてるのもわかってるし、子供産むなら早い方がいいこともわかってる。それが女にとっての幸せだっていうことも。でも、正直私は人生で1回ぐらい結婚できたらいいな~ぐらいだし、子供も産んでも産まなくてもどっちでもいいの。
だから昨日みたいに、私にとって幸せになる道がそれしかなくて、そこに照準を合わせない彼氏は圧倒的に悪!っていう言いがたいされると、それってお母さんにとっての幸せなんじゃないの?その通りに進まない私は出来の悪い子供なのねって思ってしまう。
私が色んな未来の中から何を選択するか自由なように、そんな私の姿をみてどう思うかも勿論自由。でも結婚してもしなくても、子供がいてもいなくても、私はそれなりに幸せに生きていくと思うんだ。
私の伝え方が悪くてお母さんには伝わってないかもしれないけど、彼氏は実直で真面目な人なのね。バカだからたまに間違えたりもするけど、自分で軌道修正できる人なんだ。バカだけど。付き合う前から現役の内は結婚しないっていわれてたし、それを了承して付き合ったのは私。それを自分の我が儘だけで今結婚してくれない!って騒ぐのは違うと思ってる。そんなことして好転することはないと思うし、そんな我が儘な女は他の人も貰ってくれないと思ってる。
それに、小さいころからひとつのことを続けてきて、それを仕事にできてる彼氏を人間として尊敬してるんだ。自分には絶対できないことだし。
(中略)
私の仕事も順調で、両親、兄弟ともに健在だし、彼氏のご両親も良い方々だし、今も幸せでお腹いっぱいだよ~。
(中略)
今後、彼氏と別れようが、パートナーがおらず一人で生きていこうが、不幸になる予定はないから、今回はひとまずこの辺りで宜しくお願いします。(土下座の絵文字)

その後もいろんなやりとりがあったけど割愛。
だらだらと綴ってしまって、ただ言い訳並べて別れるのを決めあぐねているのを露呈しただけかと思ったけど、母親から「覚悟を感じました」って返事がきて驚いた。
どの辺りに覚悟を…?って疑問だったけど、この戦いはひとまず落ち着いたと思って良いようです。よかったー。母親と冷戦になったら長いし、長くなればなるほどお互い神経磨り減らすし嫌だったんだよね。
母親も歳を重ねて丸くなったということか…。


本当にお義母さんに私を追い込む(?)意図があったか不明なんだけど、(今度洋服あげるとか言ってくれてたから金輪際会わない関係を望んでいるとは思いもよらなかった)今回は悪い状況が重なった結果だと思う。なにより体調を崩したのが一番良くなかった…。お義母さんの言われた時に食い下がれなかったし、母親に心配かけたし…。心配してくれてたのわかってたのになんでお義母さんと会った一言に連絡いれなかったのか…。(連絡してても噴火は免れなかったと思うけど)
まだまだ足りてないなぁ、自分。
めげずに頑張ろ。


さてさて、着床してるのでしょうか。そろそろ生理の予定なのですが。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

おもち

アラサー独身女の独り言。日々のこと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。