杉山茂樹

特にサッカーに詳しい、人と同じことはあまり言いたくない派のスポーツライター。試合を俯瞰で眺める上から目線を大切に、サッカーらしさ、サッカー的なノリにこだわる。好みは攻撃的サッカー。地域ではポルトガル、バスク、フランス。取材で訪れた国の数は70弱。コーヒー、紅茶、カレーにうるさい。

1986年生まれの33歳トリオ、本田、長友、岡崎の現在過去未来

欧州の移籍期限(8月31日)が迫ってきた。最終日も押し詰まった段になって決まることはよくある話で、その昔、デポルティーボからバルセロナへ移籍したリバウドのように、...

0
135

競技の魅力をもっと語れ。いまなら、全英女子ゴルフが面白かった理由だ

ツアーの形式、メジャー大会の在り方、勝利の重みや勝者のステイタス、世界的な認知度、競技の世界性等々、テニスとゴルフは似通ったレベルにある。テニスにはダブルスもあ...

0
135

永木亮太に見るサイドバックと守備的MFの親和性

怪我で戦列を離れていた内田篤人が4ヶ月ぶりに復帰するという。  鹿島アントラーズの右サイドバック(SB)と言えば、一昨季(2017年シーズン)まで西大伍がスタメンを...

0
135

日本サッカーに依然として蔓延る真ん中好きのパスワーク

先日、埼玉スタジアムでバルセロナと対戦したチェルシー。試合には勝利を収めたが、かつてに比べ顔ぶれが地味になった印象だ。チャンピオンズリーグ(CL)優勝は、バルセ...

0
135

誤審問題より憂いたくなる浦和レッズの寂しすぎるサッカー

いま話題の誤審問題。去る土曜日、横浜国際日産スタジアムで行われた横浜Fマリノス対浦和レッズ戦で起きた横浜の2点目にまつわる問題だが、こう言ってはなんだが、これは...

0
135

名波監督解任に思う。結果が出ない守備的サッカーほど哀れなものはない

ルイス・カレーラス(サガン鳥栖)、ヤン・ヨンソン(清水エスパルス)、フアン・マヌエル・リージョ(ヴィッセル神戸)に続き、監督の座を追われることになった名波浩(ジ...

0
135