ハンドルネーム

「おんぶ」というハンドルネームは、施主ブログを書くためにつけた名前だ。私は抱っこ派じゃなくおんぶ派で、上の子も下の子も背負ってばかりだった。ブログに添えた自分のイラストは、いつも子どもをおんぶする姿。だから、そのまま「おんぶ」にした。

今思い返すと、おんぶは本当にすごい。家事ができるし、移動も楽。赤ちゃんのグズリにも役に立つ。その重さがつらいこともあったけれど、おんぶ紐がなければ育児をこなすことはできなかった。

おんぶ紐を子どもの脇にひっかけて、よーいしょ、と背負う。赤ちゃんの重みが肩にかかる。紐をくくると、後は小さなかわいいあんよだけが見えるだけ。鏡に映して子どもの顔を確認すると、くつろいでいるようにみえた。高い背中からみる世界は、どう見えていたのだろう。

私にとってはおんぶは、

世界を広げる。

とても役に立つもの。

という意味。

古めかしいものではなく、これからもずっと誰かの役に立つツールなのである。


このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

おんぶ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。