見出し画像

「わざわざの働きかた」

パンと日用品の店「わざわざ」。
名前の由来 ───「わざわざ来てくださってありがとうございます」。

私と「わざわざ」の初めての出合いは平田さんのこのnoteで、心にビリリと響いてくるものがありそれからすっかり虜になりました。

それでも「わざわざ」という名前に対しては「ほー、ユニークな名前だな~」という程度の認識しかありませんでした。
この本を読むまでは、、

「サービスとは何か」という章を読んだとき、遅ればせながらやっとこの名前に込められた思いを私なりに理解しました。…理解したなんて言い方はおこがましいかもしれません。でも、なんていい名前なんだろう。

例えば学生の頃喫茶店で働いていたとき、例えば就職して東京で整体師をしていたとき、豆や淹れ方にこだわりどれだけ美味しい一杯の珈琲を淹れることができるか、骨や筋肉の構造を理解しどれだけ整体技術を高めていくことができるか、突き詰めれば終わりはなく、出来るようになったと思った先にはいつも新たな景色が広がっていました。そんなインプットとアウトプットを繰り返す日々のなか、多少なりともステップアップを実感できたときは控えめに言っても結構嬉しかった。

だけど同時に、それはなんのためにやっているのか?つまり、その夢中になってやっていることの先にお客様の喜ぶ顔はちゃんと見えているのか、それを絶対に忘れちゃいけない、とことあるごとに自分に言い聞かせていました。自己完結で終わることなんてこの世界にはたぶん、ほとんどない。

届けたい人がいる。喜ぶ顔が見たい。ひとの役に立ちたい。それは裏を返せば、受け取ってくれる人がいて、喜んでくれる人がいて、そのサービスなりモノなりを役立ててくれる人がいるということ。そんなことを働くようになってからぼんやりと考え始めるようになったけれど、「わざわざ」という名前からは、「わざわざ来てくださってありがとうございます」そして「わざわざ来る価値があるお店なのか」、その両方をいつも思い返すことができる。これって凄いことだなぁと思います。そして、どんな仕事にも当てはまることだということも。

この「わざわざ」精神(?)は、「全ては誰かの幸せのために」という「わざわざ」の理念にも繋がっているように思います。

全ての仕事の先々にはお客様がいて、誰かに幸せを届ける仕事を行なっている。どんな小さな仕事の先にも喜ぶ人の顔があることを忘れないで。わざわざに関わる仕事の全ての端々に、幸せを感じてくれる人がいるかもしれない。そう思ってみんなに仕事に取り組んで欲しいと願い、この理念を作りました。ちょっと気に入ってます。

(平田さんのnote 「全ては誰かの幸せのために」より)

あぁ、好きだなあ。

私にとっての幸せを突き詰めていくと、人と深く繋がることだと思っています。
ひとりの人間として愛する相手は限りがあるけれど、仕事を通じては、沢山の人と繋がることができる。悲しいことも悔しいことも毎日働いていればきっとあるし、上手くいかないときもある。それでも、思いがけない出会いがあったり、少しずつ心が近づいていくのを感じることができたり、ハッとさせられるくらいの素敵な笑顔に出会ったり…そんなキラキラした瞬間もたくさん、ある。
働くことが好き。決してネガティブな意味ではない社会の歯車の一つとなって、誰かを思いやる気持ちや優しさをもって、笑顔を広げていきたい。
「わざわざ」と同じ時代をいま生きることができてとても嬉しい。

志をもつまだ小さな職場ほど、働くスタッフの環境を整えよう、より良くしようと真剣に取り組まれている気がします。それだけに留まらずこんなふうに言葉にして伝えてくれること、試行錯誤の過程を飾らずに見せてくれること、本当にカッコいい。あぁ、早く行ってみたい。

***

先日、離れて暮らす父と母に「わざわざ」のパンとお店で扱っているボスケソチーズを送ったらものすごく喜んでくれました。もう本当に美味しかったらしい。。
うぬぬ。どうしても気になるので6月下旬、山に入る直前にお店に行ってみることにしました。バスと飛行機と新幹線と電車を乗り継ぎ1泊2日の小旅行。今からとても楽しみにしています。

思いが込もりすぎて、暑苦しいラブレターのような文章になってしまいました。

「わざわざの働きかた」はコチラから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

最後まで読んでいただきとても嬉しいです。ありがとうございます!
23

nana

長崎生まれ、北海道育ち。馬と山が好きです。2018年の夏~秋は北アルプスの山小屋で働いていました。いつかユーコン川をカヌーでくだりたい。

コメント2件

「わざわざ」初めて知りました。すごいですね。facebookで紹介したら「これは何にでも適用できるよね」と、かつてない反応でした!(なのにこちらに「いいね」するのを忘れていました...)良いnoteをご紹介いただきありがとうございます。
110さん、すごいですよね!お店に行くのが楽しみです^ ^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。