一生一作

フランスキュルチュール局による土曜午後3時放送の「ユヌ・ヴィー・ユヌ・ウーブルー」のオープニング曲は、クリフ・マルティネス作の再映画化作品(リメーク)の「ソラリス」で始まります。いつも、自分の悩みから手放す大切なリセットの出来る一時間の静聴になります。

この間、海洋学者の開拓者、アニタ・コンティーについて聴けました。海の空気、l'air de la mer、レール・ドゥ・ラ・メール、長寿の全ての構成要素は、そこにあると改めて痛感致しました。


https://www.franceculture.fr/emissions/une-vie-une-oeuvre/anita-conti-la-dame-de-la-mer-1899-1997

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。