地球をダンスするヒーラー 阿川智昭(とも)

あなたの素晴らしき宝箱を開く! チャネラー、ヒーラー ✨魂と繋がる歌の唄い方®講座開催 ✨オリジナルヒーリング伝授 ✨魂の望みを生きるチャネリング ✨レムリア、ドルフィン・スター・テンプル国際認定 ✨男性も参加できる 【新月満月☆無料遠隔ヒーリング・プレゼント中】
固定されたノート

第1話 満開の桜よりも綺麗なもの。

僕が、この時期に
あちらこちらで夢中になって
桜の写真を撮るのは

やっぱり、あの時に
魔法をかけられたからだと思う。

🌸 🌸 🌸

春に咲き誇る花は、
桜だけじゃない。

本当にたくさんある。

桃の花の可愛らしさと
そのボリュウーム感には
むしろ、潔い美しさを感じるし

菜の花畑の黄色い鮮やかさは
僕のハートを
ポカポカ陽気にさせてくれるし

芝桜に至っては

幼い女の子の可憐さと

もっとみる

質問箱(Peing)を始めています。

匿名者様からのご質問に対して
以下の3点について

私のスキルや体感、体験、
スピリチュアルな視点も交えながら

できる限り分かりやすく
無料で、ご回答を差し上げます。
   
お役に立てれば、幸いです。
 
 
①質問者のお悩みやお困りなどの問題
    ⇒人生のお役に立てれば幸いです。
 
②自己啓発やスピ系の用語の疑問・不明点
    ⇒理解や体感を深めることのお役に立てれば幸いです。 

もっとみる
とても嬉しいです^^よろしければ、フォローもお願いします!^^!
6

第4話 瞼の裏側まで

その1日を終え
布団の中で目を閉じながら
星空を眺めていた。

東京では
数え切れるほどしか
星は瞬かない。

だから、だろうか。
寝る前に目を閉じると

不意に、瞼に
星空が浮かんで来る時がある。

むろん
シリウスも、なければ
オリオン座もない。

ただ、好き勝手に
星たちが輝いてるだけだ。

それでも
その輝きは、眩しく

何万光年もかけて
僕の瞼に届けられる。

すると
いきなり!?

もっとみる
スキ、ありがとうございます!よろしければ、シェアもお願いします!
2

その空気!読めますか?それとも、読まないのですか?

僕、空気を読むの
めちゃめちゃ苦手でした…笑

ホント!
半端なかったです。

そもそも、その場にも
居なかったぐらいですから。



読めないから、
読みたくないから、
読まないのではなくて

空気の中にいるのが恐くて
読めなかったり、読まなかったのです。

恐くても…

必死に読もうと、
その場のエネルギーに
触れてみたけど

やっぱり、恐くて、
止めちゃったこともありました。

もっとみる

第3話 二人の視線。

いつになく
首は硬くなったまま

黒板の前を通り
最前列の窓側にある
自分の机へと向かっていた。

横目で二人の女子を
詳しく確かめるためだ。

万が一

どちらかと
目が合ったなら
どうなったんだろうか。

どんな言い訳も出来ないほど
おかしな顔つきだったと思う。

それでも...

教室の賑やかな雰囲気を
乱すことなく、

おしゃべりする二人の姿が
横目でも目に入り

前の日の彼女らの涙を

もっとみる
ヤッタ~♪ 他の記事も読んでいただけると、嬉しいです!
2

第2話 涙の訳は、...。

その日の翌朝は、
いつもよりも長く、
鏡の前に立っていた。

制服や身なりを
整えていたからではない。

鏡に映る顔を眺めていると
階段の踊り場から上がってくる
あの娘らの涙を思い出したからだ。

二人とも
学校に来るのだろうか?

あれは、やっぱり、
先生に叱られたのだろうか?

あの時の僕には
それぐらいの想像力しかなく

前の日の出来事だというのに
尋常じゃない勢いで流れる二人の涙が
僕の身

もっとみる
ヤッタ~♪ 他の記事も読んでいただけると、嬉しいです!
2