オナ禁71日目

どうもキンヨクンです。

昨日筋トレをしていて思いました。
やはり、抜いてはいけないと。
最強の男であり続け、最強を常に目指すためには
オナ禁もそうですが、出さない勇気を持つことが必要だと。
体がそう叫んでました。

出してはならないのです。精液を。

夢精は、一説によると問題ないとの見解があります。
ラーマクリシュナについて書かれているサイトに出てきます。

ですが、射精をしないことは重要です。
オナ禁、エロ禁、そして射精禁。

これができて本当に誰も敵のいない
最強の状態を作り出すことができるでしょう。

イケメンなんてごまんといます。
筋トレしてる男だってごまんといます。
でもオナ禁を長く継続できる男はごまんといません。

そう、いないんです。
希少なんです。

我々長期オナ禁戦士は稀有な存在です。

そこに誇りを持って胸を張っていきましょう。
我々が負けるわけはないんだ。
なぜなら、ムキムキのマッチョより、イケメンよりも数が少ない
戦士なのだから。

人生にとってこれほどのアドバンテージはない。

しかも、先天性のものではなく
努力で勝ち取ったものだから。

その強さは精神にも宿るんだ。

負けるわけがない。おれたちはオナ禁戦士だ。

この世で最強の欲望に打ち克つほどの
強靭な精神力の持ち主だ。

負けるわけがない。

自己暗示しましょう。もっともっと。大胆に。大げさに。

だって、事実なのだから。
すごい力を持っていることに変わりはないのだから。

堂々と生きましょう。戦士として。
男に生まれたからには
女が自然と寄ってきて、それを相手にしないで一人孤独に生き抜いているくらいが
ちょうどいいんです。

それが一番強いんです。

強ければ、たいていのことはどうにかなりますから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

禁欲戦隊キンヨクン

二十代のサラリーマン オナニーをしない素晴らしさを伝えます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。