共同農園石垣の清掃をしました。

こんにちわ、女木島地域おこし協力隊の藤村です。

女木島でも少しずつ暖かくなり、今週末土日には桜が満開になる見込み。香川県内でもあまり知られていませんが女木島は「隠れた桜の名所」だったりします。特に鷲ヶ峰展望台付近は満開の桜のピンクと360°の瀬戸内海のブルーが相まった素晴らしい景色!とのこと(12月に移住したのでまだ見た事がない・・・)

石垣の清掃をしてきました。

本日は3月より整備を進めている「女木島共同農園」の石垣の清掃を行ってきました。女木島は小さな島なので平地が少ししかありません。なので古くより山の斜面に石垣を組んで「段々畑」を作ってきました。

しかしながら、時代とともに島の人口は減り、放置される段々畑も増えゆきました。かつては山頂付近まであった段々畑も現在は大部分が雑草や雑木林に覆われています・・・。

そんな荒れた段々畑の1つをお借りし、観光客や移住者が利用できる農園を作ろう!という事で藤村がまずは荒れた段々畑の整備を行っている次第です。

↓こちらがその段々畑の石垣です↓

3月に刈り払い機で大きな草木は退治したのですが、まだ隙間に草が残っていて見栄えがよくないですね・・・このままではここから雑草の種が畑に飛ぶのでキレイにする必要があります。

と、いうわけで地味に草抜きをする事約2時間・・・

かなりキレイになった!!

「お前・・・こんなに立派な石垣やったんか・・・」

崩れていた石垣もあったので、近所のおばあちゃんにやり方を教えてもらいながら石を拾い集めて修復しました。大雨でも崩れるけど、主にイノシシが通るときに崩していく・・・との事。

畑のすぐそばにイノシシの足跡がありました・・・!

石垣を修復していた驚いたのですが、この石垣、本当にただ単に石を積んでいるだけです。合間にセメントも入っていません。「石って本当に強いんだなー」と感心した次第です。

畑を掃除していたらこんな物体を発見。なんとなく男子心をくすぐるのでとりあえず拾っておきました。

最初はなんとも思ってなかった段々畑の石垣ですが、自分の手でキレイにすると、まるで自分の作品のように愛着が湧いてきます。

キレイになった石垣を10分くらい眺めてました。

とはいえ、今日キレイにできた石垣はまだ全体の半分程度です。畑を耕して作物を植えるまでの道のりはまだ遠い・・・

ちなみにこの農園はアート作品「段々の風」に行く途中にあります。もし藤村が作業していたら是非お声かけください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

地域おこし協力隊の活動

私の地域おこし協力隊としての活動についての記事をまとめています。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。