いたってシンプルなグラニュラー

Maxでグラニュラーのパッチを作ろうと思って世の中の色々なパッチを落としてみると複雑すぎて絶望することがよくあります(グラニュラーに限らず、ですね、、)。他の人が作ったパッチの内容を理解するのはいつも苦戦しますが、自分の場合、一旦単純化して一番重要と思われるところを動くようにしてみることから始めてみたりします。

今日は、昔に左近田先生のグラニュラーを理解するために作った、いたって単純なパッチを発見したので見た目を整えて動画に撮ってみました。

こういったシンプルで面白い音がする構造を作るのは楽しいです。

このパッチのもとになった左近田先生のパッチはこちらでダウンロードできるようです。

http://formantbros.jp/sako/top/entori/2011/5/6_guranyurapatchi_sugarSynth_woappushimashita.html

その後諸々の機能追加をしてこんな感じになりました!

メインのパッチ

プレゼンテーションモード

グラニュラーのアブストラクション

こちらはちょっとだけ実装が違うバージョンです。音も違います。

M4L化して水の音を変調するのに使用している動画です。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

onigiri

Max/MSPノート

Max/MSPは主にAbletonLiveでDTMをするときの補助ツール(MaxforLive)として使っています。本格的なサウンドプログラミングといった感じではありませんが、自分なりの使い方を紹介できればと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。