ONIHACI

映像を作る人が感じたこと。ホームページhttp://onihachi.com

キャッチコピー

海外向けの日本食番組の取材で、とある鉄板焼き屋さんに行った時のこと。

素晴らしい和牛を仕入れるそのお店は
鉄板ではなく岩石で肉を焼いていた。

詳しい効能は忘れたが、熱がこもりやすい非常に珍しい岩石で、しかも鉄板に使うのは一枚岩。とてつもなく高価なものだそうだ。

肉にはじっくりと火が通り、和牛の美味さを最大に引き出すのだそうだ。

こだわりのある店は全てが凛として、清々しい。

店内はヨーロッ

もっとみる

東京ミッドタウンのデザインアワードって結構笑い重視

先日、東京ミッドタウンのことについて書いたばかりですが、
用あって久しぶりに行きましたら、大変面白い収穫がありました。

東京ミッドタウンといえば、都内でも有数のハイソサエティなスーパーデザイナブルスポットであります。

クラシックでありつつエクスペンシブでもあり、ブルジョワジーでありがらナチュラルをベースとして洗練されたアーバンフィールが添えられた逸品でございます。

そんな東京ミッドタウンが毎

もっとみる

小さすぎる鮭

撮影で長野の宿に泊まった時のこと。

予算も潤沢ではなかったし、スタッフの宿は一泊5000円程の格安宿だった。

受付には背中に赤ちゃんをおぶった母さんが、子をあやしながら宿泊客を迎えていた。

朝食、典型的な日本の朝食とでもいうべきメニューだった。ご飯に味噌汁、納豆、卵焼き、お新香、細かく品数が並ぶ。たった5,000円でこの朝食が出せるのだから、経済とは一体どうやって回っているのかと思ってしまう

もっとみる

おしゃれな東京ミッドタウン

サラリーマンをしていた頃、会社の事務所が、
できたての東京ミッドタウンにあった。
10年くらい前か。

テレビでも連日オープンのニュースをやっていて、僕もこの新しい複合オフィスビルを、お昼休みに歩いたりしていたが、とにかくこの最先端のビルディングはあらゆるものが高かった。

小指の爪くらいの大きさのチョコレートが一粒500円したり

アフターヌーンの紅茶が3400円したりしていた。

僕は「へっ、

もっとみる