2015年のアルバム・ベスト10を選んだ

 現在発売中の『ミュージック・マガジン』1月号で、2015年の個人ベスト・アルバム10枚を、『MUSICA』1月号で、邦楽のみのベスト・アルバム10枚を選びました。『MUSICA』で1位にしたのは「ぼくのりりっくのぼうよみ」ですが、マガジンのベスト10に入っていないのは、マガジンの選考対象が去年の12月から今年の11月発売までのものと規定されているため、12月発売のぼくりりは対象外だからです。

 そして洋邦あわせてトータルの1位はケンドリック・ラーマーで、これはかなり早い段階から1位にすると決めてました。ご存じの通り、この作品はいろんなサイトや雑誌のベスト・アルバム上位に選出され、もしかするとグラミーまで獲ってしまうかも知れないほどの高評価。世間一般の評価と私の評価がこうまで一致したのは、マイナー指向(苦笑)の私としてはすごく珍しいんです。詳しいベスト10の内訳は実際に雑誌を手にとってお確かめください。

5

小野島 大

通りすがりのヨッパライ。主に音楽に関する文筆業。野球はファイターズ。

仕事や出演イベントの告知など

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。