[イベント報告] AA=/上田剛士の音楽を爆音で体験する

 昨日は新宿ROCK CAFE LOFTで「AA=/上田剛士の凄さを語り尽くす!The Mad Capsule Markets、AA=からBABYMETALまで 〜AA=10周年『(re:Rec)』発売記念!」イベントでナビゲーターをやらせてもらいました。来ていただいた方は、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

 長いイベントタイトルですが、要は新作の発売を機にAA=/上田剛士のこれまでの歩みを振り返りつつ、爆音で音源を聴きまくろうというトークライブ。ちょっとマニアックすぎるんじゃないのという懸念の声もありましたが、ふたを空けてみたら予約は瞬殺で終了、その後も問い合わせはあとを立たず、平日、それも月曜日にもかかわらず、当日は狭いお店が1Fも2Fも一杯になる大盛況。新しくオープンしたばかりの店だが、おかげさまで動員数も売り上げも最高記録だったみたいです。

 発売元のビクターから特別に提供してもらった再録ベスト『(re:Rec)』(4/4発売)のハイレゾ音源を目一杯の爆音で流しつつ(CDとかなり音が違うので要注目。もちろんハイレゾの方がいい)、過去のPVや音源も爆音で聴き、あれこれお喋りする。AA=のメンバーへのインタビューで仕入れたネタも織り交ぜつつ、ライター石井恵梨子さんに、中高時代にTHE MAD CAPSULE MARKETSを体験したリアルタイム直撃世代ならではの思いを話してもらったり、デザイナーのサカグチケンさんに、初期マッドのジャケやPVの制作裏話を聞いたり。一番驚いたのが、ケンちゃんが持ってきてくれたマッド『4 Plugs』のヴァイナル盤。私も初めて聴いたんですが、CDとはまったく違う、全身を揺さぶるようなド迫力の音にびびりました。特にローの出方はヤバかった。AA=のヴァイナルも作ってほしいですね、ビクターさん。

 あれこれ盛り込みすぎて、2時間ぐらいでと言われていた持ち時間を大幅にオーバーして、7時半に始まったイベントが最終的に終わったのは11時過ぎ。3時間半を超える長丁場になってしまいましたが、お客さんもほとんど帰らず、楽しかった、またやってほしいと口々に言ってくれたので、本当にやってよかったと思います。

 一番盛り上がったのが、会場には不在だった上田剛士本人から、会場のお客さんにシャンパンが振る舞われたこと。写真は上田剛士さんありがとう、ということで乾杯の瞬間です。剛士君のイキなはからいで、お客さんもお店も喜んでくれて本当に良かった。感謝です。次は5/2ライヴハウスの方の新宿ロフトで、AA=のツアーが始まる。そこでまた会いましょうと拍手のうちに終了。

 ROCK CAFE LOFTは本当にいい店で、オープニングウイークが終了したあとは、平日は通常の居酒屋営業になり夜12時まで、金土祝前日はイベントが入り、朝4時まで営業だそうです。私も新宿で呑む時は遊びにいこうと思ってます。まだ内容は未定ですが、違うイベントもできればいい。


4

小野島 大

通りすがりのヨッパライ。主に音楽に関する文筆業。野球はファイターズ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。