[野球] ドラフトについて。

X 1位 高橋 純平 県岐阜商高 投

X 1位 小笠原 慎之介 東海大相模高 投

1位 上原 健太 明治大 投(左)

2位 加藤 貴之 新日鉄住金かずさマジック 投(左)

3位 井口 和朋 東京農業大北海道オホーツク 投(右)

4位 平沼 翔太 敦賀気比高 内(右左)

5位 田中 豊樹 日本文理大 投(右)

6位 横尾 俊建 慶応義塾大 内(右右)

7位 吉田 侑樹 東海大 投(右)

8位 姫野 優也 大阪偕星高 外(右右)

 高橋、小笠原を連続してクジで外し、外れ外れ1位で上原を指名。去年は4球団競合の有原を獲ったわけですが、そうそう毎年うまくいくはずもない。こんなこともあるでしょう。とはいえ一番大事なドラフト1位を2回外したわけですから、いろんなメディアのドラフト採点が辛口になるのは仕方ない。

 問題は上原がどうかですが、いろいろな資料を読むと、モノになった時のスケールは今ドラフト屈指、ただし今はまだその潜在能力が開花しきっていないという評価。つまり大学生だが完成されているというより素材型という面があるようです。身長190センチの大型左腕。大卒であれば当然即戦力を期待されますが、うまく短期育成できるか。

 大学社会人投手が5人(うち左が2人)、大学生内野手が1人、高校生内野手と外野手がそれぞれ1人の計8人。高校生2人は投手もやるので「二刀流も」なんて言われてますが、球団はいずれも野手として指名した模様。去年のドラフトは有原を獲れたこともあり、9人中7人が高校生という大胆な指名ができたわけですが、今年は8人中6人が大学社会人の即戦力候補。おそらく高橋純平や小笠原慎之介が獲れても指名の構成が大きく変わることはなかったと考えます。それだけ今のチームは弱点がはっきりしていて、緊急の補強が求められていたわけです。現在のチームの補強ポイントは 


1)左腕投手(先発、中継ぎとも)2)ブルペンの強化 3)内野の控えと守備固め 4)大野がFAで抜けた場合の捕手

 今回のドラフトは1)2)に合致しています。また、チームでイマイチ伸び悩みくすぶっている同年代の若手投手、上沢、中村勝、高梨、金平、鍵谷や浦野あたりまでの尻を叩き、競争心をあおり立てるという意味もあるかと思います。新人の活躍はもちろん、彼らの奮起と飛躍を期待したいですね。来年のローテは大谷、吉川、メンドーサ、有原あたりまでがほぼ確定、残り2枠を若手が競い合うことになるかと思いますが、その一角を左の上原が占めるようなら右左のバランスもよくなり面白い。また白村を除くとブルペン陣が全体に高齢化しているので、今回指名した中から2人ぐらい出てきてくれるといいですね。特に宮西が手術で出遅れるので、キャリアのある左の加藤の台頭を期待したい。

 横尾の指名は3)に合致していますが、足が速くなく、打撃に特化した選手のようなので、レアードが何かあったときのサードの控え候補というイメージでしょうか。それとともに投手と同様、松本、森本、渡邉といったイマイチ伸び悩む若手たちを、高濱や大田といった去年のドラフト入団選手と競い合って突き上げてほしい、という狙いもありそう。今回指名した平沼もそこに加わってくるようだと面白い。いっぽう守備固め、あるいは田中賢介や中島になにかあった時の控えとして使えるのは現在飯山ぐらいしかいないわけですが、ここは今季外野を守ることが多かった杉谷を回すか、あるいは守備型の内野手をトレード等で補強する可能性があります。

 残る姫野は、若手の成長株がひしめく外野なので一見補強ポイントではありませんが、素材の良さを買っての指名でしょう。なかなかのやんちゃで、高校の間きちんと野球に打ち込んだ期間も短く、鍛えれば伸びしろはかなりあるようです。一か八かですが、ちゃんと更正して野球漬けになれば、将来は1年上の淺間といいライバルになるかも。

 4)の捕手の指名がなかったのは、大野がFA流出しないという目処が立ったということでしょうか。去年の高卒新人佐藤正が、わずか1年で解雇されてしまったのは気になりますが、もし大野が残留してくれるなら、それに越したことはない。近藤の送球難が解消されれば正捕手の筆頭候補ですが、そうでない限り来季は大野と市川の併用で1年を乗りきることになります。その場合の近藤の守備位置はどうなるのか。ハーミッダに代わる新外人次第でしょうか。

 以上、アマ野球には詳しくないので、個々の指名選手について細かく論評はできませんが、彼らが戦力になることを期待することはもちろん、彼らの加入が既存の選手達の大きな刺激になることを期待したいですね。

 さてこれら新人たちを指導するコーチ陣。断片的に情報が出ていますが、全容はまだ明らかになっていません。高橋信二の復帰など嬉しいニュースも入っていますが、これに関してはまた改めて。

 
 
 


 

小野島 大

[野球]北海道日本ハムファイターズ観戦日記

かなり辛口な内容もありますが、愛情ゆえと思っていただければ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。